24時間連続稼働(※1)に対応したコントローラー内蔵モデル

インフォメーションディスプレイ50V型/40V型 2機種を発売

 

 シャープは、汎用性の高いAndroid(TM) OS搭載のコントローラーを内蔵し、“パソコンレス”でデジタルサイネージの運用が可能なインフォメーションディスプレイ2機種<PN-M501/PN-M401>を発売します。

 本機は、24時間の連続稼働に対応しました。コンビニエンスストアや交通機関など、長時間運用が求められる店舗や施設でのデジタルサイネージ用ディスプレイとして活用いただけます。

 当社デジタルサイネージソフトウェアの最新版「e-Signage S プレーヤー(※2)」をプリインストールしているので、本機単体でのコンテンツの再生に加え、ネットワーク経由で受信(※3)したコンテンツの再生も可能です。複数の店舗を有するチェーン店などでは、一斉配信したコンテンツの全店同時表示はもちろん、店舗によって異なるコンテンツを表示させることも可能。立地や客層などに応じた効果的な情報発信が行えます。また、別売の拡張ボードと組み合わせれば、Windows(R)用のソフトウェアも利用いただけます。

 本機はコントローラーを内蔵しているので、パソコン機能を持つセットトップボックスの外付けが不要です。配線や設置作業の手間を軽減するとともに、壁面や天井などにもすっきりと設置でき、導入コストの低減にも貢献します。さらに、床面やカウンター上などに水平上向きに設置できるほか、ワイヤーでの吊り下げ設置も可能なので、空間演出の幅が広がります(※4)。

 ・品名:インフォメーションディスプレイ

 ・形名:PN-M501/PN-M401

 ・希望小売価格:オープン

 ・発売時期:

  PN-M501:2018年4月下旬

  PN-M401:2018年3月下旬

 ・月産台数:1,000台

■主な特長

 1.Android OS搭載のコントローラーを内蔵し、“パソコンレス”でサイネージの運用が可能

 2.24時間の連続稼働に対応

 3.「e-Signage S プレーヤー」をプリインストール。コンテンツ配信も手軽に

 4.水平上向きやワイヤー吊り下げ設置に対応

 ※1 24時間以上連続して使用する場合は、安定運用のため、1日に1度、OSを再起動する必要があります。

 ※2 ネットワークを介して配信されたデジタルサイネージのコンテンツを、スケジュールに沿って表示する当社のソフトウェア。

 ※3 LANケーブルの接続が必要です。

 ※4 設置には、別売品やオプション品が必要な場合があります。ワイヤー吊り設置には吊り下げ金具(別売)が必要です。

 本製品に関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。

 http://www.sharp.co.jp/business/lcd-display/

 *以下は添付リリースを参照

 ●Androidは、Google LLCの商標です。

 ●ARMおよびCortexは、ARM Limited(またはその子会社)のEUまたはその他の国における登録商標です。

 ●DisplayPortは、Video Electronics Standards Associationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

 ●HDBaseTは、HDBaseT Allianceの登録商標です。

 ●HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または、登録商標です。

 ●SDはSDアソシエーションの商標です。

 ●Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

 

【お問い合わせ先】

 お客様:

 ビジネスソリューション事業本部 ビジュアルソリューション事業部

 商品企画部 (0743)55-5041

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468933_01.pdf