NSW、自動運転・ADAS開発向けスターターキットの提供を開始

〜NVIDIA製品を用いたオートモーティブ分野の開発をサポート〜

 

 ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、オートモーティブ分野において、NVIDIA製プラットフォームをベースとした自動運転・ADAS開発向けスターターキットの提供を本日より開始いたします。

 本スターターキットは、自動運転・ADAS(※)開発に必要なハードウェアと、その上で動作するソフトウェアで構成され、サポートも含みます。また、お客様には速やかな環境構築を提供するだけでなく、エッジデバイスからクラウド環境まで段階的な検証環境を用意し、AI(人工知能)やディープラーニングなど、GPGPU(※)を活用した将来的な研究開発をワンストップで支援します。

■本スターターキットの構成

(1)NVIDIA製品を用いたハードウェア環境のセットアップ

 −「Jetson TX2」「DRIVE PX 2」などNVIDIA製品上での環境構築・検証

 −自律走行ロボット開発キット「VEK-AI 2」の提供

 −上記に関連したテクニカルサポート、カスタマイズに関する受託

(2)自動運転・ADAS開発におけるソフトウェア開発支援ソリューション

 −アルゴリズム検証

 −アプリケーション開発、評価など

 ※GPGPU(General-Purpose computing on Graphics Processing Units):GPUを活用した汎用計算技術。

 ※ADAS(Advanced Driver Assistance System):先進運転支援システム。

 本スターターキットの提供にあたり、NVIDIA製品の販売代理店である株式会社マクニカ、「VEK-AI 2」の製造元である株式会社エンルートラボとの協業により、自動運転車・コネクティッド・カーの普及を目指すお客様のプロジェクトサイクルをサポートします。NSWでは、本スターターキットを自動車メーカーや自動車部品サプライヤー、建機・特殊車両メーカー、モビリティサービス事業者をターゲットにソリューション展開してまいります。

以上

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468907_01.pdf