さくらインターネット、興安計装と協業し、

オールインワン型ネットワークセキュリティソフトウエア「Sophos UTM」をさくらのクラウドで提供開始

 

 インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、オールインワン型ネットワークセキュリティソフトウエア「Sophos UTM」を、興安計装株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:田中 康晴)と協業し、さくらのクラウドにおいて月額ライセンスで2018年1月25日より提供開始します。

 「Sophos UTM」は、システムにとってのあらゆる脅威を統合的に管理するため、WAF・ウェブサイトフィルタリング・侵入防御など、さまざまなネットワークセキュリティ機能を搭載したソフトウエアです。シンプルで直感的に操作できるユーザーインターフェースを備えており、手間なくネットワークセキュリティの強化や管理作業が行えます。「Sophos UTM」は、英国Sophos Ltd.の日本法人であるソフォス株式会社が提供するサービスです。興安計装は、ソフォスのMSP(マネージドサービスプロバイダー)パートナーを務めています。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 さくらのクラウドで提供する「Sophos UTM」は、初期費用不要で、基本の月額料金27,000円(税込)で5IPアドレスの保護が可能です。さらに保護対象IPアドレスを増やしたい場合、1IPアドレスにつき月額5,400円で追加でき、お客さまのビジネスの成長に合わせて柔軟に対応できます。「Sophos UTM」は、サーバーを新規作成する際の元として利用できるパブリックアーカイブ(※1)(初期設定済みのOSイメージ)として提供するため、さくらのクラウドのコントロールパネルから必要なときにすぐに利用開始できます。短期的なキャンペーンサイトから大規模なエンタープライズまで、あらゆる規模に対応します。

 さくらインターネットと興安計装は、お客さまがより安全・安心な環境でビジネスに注力できるよう、今後も尽力してまいります。

<さくらのクラウド「Sophos UTM」について>

■提供開始日

 2018年1月25日(木)

■月額料金(税込)

 基本の月額料金27,000円で5IPまで保護できます。さらに保護対象IPアドレスを増やしたい場合、1IPにつき月額5,400円で追加可能です。

 ※別途「さくらのクラウド」のサーバー利用料金が発生します。

 ※Sophos UTMをインストールしているディスクは、サーバー停止中もディスクの利用料金が発生します。アーカイブとして保管されている場合は無料です。

■仕様

 https://cloud.sakura.ad.jp/specification/server-disk/#sophos

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468777_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468777_02.pdf