エフセキュア、SaaS型エンドポイントセキュリティ製品

「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス」のラインナップを拡充

新技術DataGuardを搭載し強固なランサムウェア対策を可能にするPC向け

Computer Protection Premium

複雑なパスワード管理を容易にしデータ漏洩に繋がるパスワード使い回しを防ぐ

Password Protection

 サイバーセキュリティのリーディングプロバイダー、エフセキュア株式会社(本社: 東京都港区、カントリーマネージャ キース・マーティン)は、SaaS型の企業向けエンドポイントセキュリティ製品ラインである「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス(略称:エフセキュアPSB)」を拡充し、新製品「Computer Protection Premium(Windows版)」、「Password Protection」,および「End Point Bundle」の3製品を本日1月18日より販売開始することを発表します。

 「エフセキュア PSB」は、PC向け「PSB Computer Portection」、モバイル向け「PSB Freedome for Business」、サーバ向け「PSBサーバセキュリティ」等から構成されます。今回発表する新製品をラインナップに加えることで、日々進化し、巧妙化するサイバーセキュリティ脅威に対し、効果的な対策を施すことができます。

 新製品「PSB Computer Protection Premium(Windows版)」は、ランサムウェア等の高度なサイバーセキュリティ脅威に対応するための独自の新技術 「DataGuard(データガード)」を搭載した、「PSB Computer Protection」の上位モデルです。「DataGuard」は、高度な振舞い検知とアクセスコントロールにより、悪意のある不明なアプリケーション(ランサムウェア等)からの攻撃(データの暗号化や破壊等)から保護します。「DataGuard」で新たな保護レイヤーが追加されることで、さらに強固なサイバーセキュリティ対策が可能となります。

 「PSB Password Protection」は、煩雑になりがちなパスワードの作成や管理を容易にするツールです。データの漏えいの半数以上がパスワードの脆弱性や盗難から生じており、業務で使用するデバイス、ソフトウェア、Webサイトが増える中、すべてのアカウントで強いパスワードを覚えるのは困難です。「PSB Password Protection」を使えば、ユーザーが覚える必要があるのは1つのマスターパスワードだけで、各サイトやアプリケーションで有効なユニークで堅牢性の高いログイン情報を確保できます。

 「PSB End Point Bundle」は、「PSB Computer Protection」、「PSB Password Protection」、および「PSB Freedome for Business」のエンドポイント向けセキュリティ対策3製品を組み合わせたバンドル製品です。

◆販売開始:2018年1月18日

◆販売経路:パートナー経由

◆参考標準価格(税別)

 ◇PSB Computer Protection Premium

  1ユーザライセンス 6,240円/年〜

 ◇PSB Password Protection

  1ユーザライセンス 1,800円/年〜

 (最大5デバイスまでインストール可能)

 ◇PSB End Point Bundle

  1ユーザライセンス 9,000円/年〜

◆各新製品の特長

 ◇PSB Computer Protection Premium(Windows版)

 ・DataGuard(データガード)機能

  任意のフォルダに対し、高度な振舞い検知とアクセスコントロールを駆使して、悪意のある不明なアプリケーション(ランサムウェア等)からの攻撃(データの暗号化や破壊等)から保護します。

  この機能により新たな保護レイヤーが追加され、さらに強固なサイバーセキュリティ対策が可能となります。

 ◇PSB Password Protection

 ・パスワードマネジメント機能

  WebサイトやID及びパスワード等のログイン情報を安全に管理します。

 ・パスワードジェネレータ(生成)機能

  パスワードの使いまわしを防ぎ、複雑でセキュリティの高いパスワードを簡単に生成できます。

 ・パスワード同期機能

  複数のプラットフォーム間でID/パスワード等のログイン情報を同期させ、(Windows/Mac PC。今後Android/iOSとも同期予定)

  常に最新の状態に保ち、利用できます。

 ◇PSB End Point Bundle

 ・Computer Protection、Password Protection、Freedome for Businessのエンドポイント向けセキュリティ対策3製品がバンドルされたパッケージ製品です。

◆システム要件

  ◇PSB Computer Protection Premium

  ・ハードウェア要件

   CPU:Intel Pentium 4 2GHz 以上

   メモリMemory:1GB on 32-bit/2GB以上64-bit

   ディスク:2GB以上の空き容量

  ・サポート対象OS

   Windows7以降(最新のサービスパック適用していること)

 ◇PSB Password Protection

  ・サポート対象OS

   Windows7以降

   Mac OS X version 10.7以降(最新のサービスパック適用していること)

 ◇PSB End Point Bundle

  ・各製品のシステム要件に準じます。

◆「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス」について

 プロテクション サービス ビジネスは、セキュリティやマネジメントにおける困難な要求にも、特別なメンテナンスや管理なしに応えることができるサービスです。オフィスで使用するデバイスかモバイルデバイスかを問わず、非常に幅広い種類のエンドポイントのセキュリティを保護することができるように設計されております。 Windows PC、Mac、iOS、Android スマートフォンを始めとする全てのデバイス、そして幅広い種類のサーバ プラットフォームのセキュリティを保護することができる、非常に高機能のサービスです。

 ※詳細は以下をご参照ください。

 https://www.f-secure.com/ja_JP/web/business_jp/protection-service-for-business

■エフセキュアについて

 https://www.f-secure.com/ja_JP/

 エフセキュアは、無作為攻撃型ランサムウェア感染から高度なサイバー攻撃まで、あらゆる脅威から企業や個人ユーザーを守る、数十年に及ぶ経験を持つサイバーセキュリティのリーディングカンパニーです。その包括的な一連のサービスと数多くの受賞歴を誇る製品は、セキュリティを革新する特許技術と、洗練された脅威対策の知見を駆使して、数多くの企業や人々を保護します。エフセキュアは、他のどの企業をも凌ぐ多数のセキュリティエキスパートを擁しており、ヨーロッパのサイバー犯罪現場の調査にも参加しています。エフセキュアの製品は、200以上のオペレータや数千社のパートナーによって世界中で販売されています。

 エフセキュアは、1988年に創業し、NASDAQ OMX Helsinki Ltd.に上場しています。日本法人であるエフセキュア株式会社は、エフセキュア社100%出資の現地法人として1999年に設立され、以降、増収を続けながら順調に企業規模を拡大しています。

 記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。