「SBメディアホールディングス アクセラレータープログラム」を開始

 

 ソフトバンクグループのSBメディアホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:土橋 康成、以下「SBMH」)およびSBクリエイティブ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:土橋 康成、以下「SBCr」)は、情報革命を推進するべく、「SBメディアホールディングス アクセラレータープログラム」を開始し、新たな事業アイデアを募集しますので、お知らせします。

 SBMHは、ソフトバンクグループにおいてメディア・コンテンツグループを展開し、出版、電子書籍、デジタルサイネージ事業を行うSBCrのほか、インターネットメディア事業、人材事業、モビリティやVR事業などをそれぞれ行う企業合計9社を傘下に持ちます。

 シンギュラリティ夜明け前の今、世の中は大きく変わろうとしています。多くの産業で競争のルールが変わり、人々のライフスタイルが変革していきます。激変するこの時代に、SBMHとSBCrは、共に情報革命を力強く推進していく同志を探しています。世の中が変わる今、市場には多くのチャンスが眠っています。それを探し出し、「多くの企業、人々に感動を与えるダイナミックな事業がしたい!」という法人、個人の方と共に、ソフトバンクグループのさまざまなシナジーを活かしながら、成長を目指していきます。

 SBメディアホールディングス アクセラレータープログラム公式ページ

 http://ap.sbmm-holdings.co.jp/

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

◆募集の流れ

 Step1:資料3点を提出、随時受付中

    (ビジネスモデルキャンバス、ビジネスモデルのプレゼン資料、チーム概要)

 Step2:一次選考合否

 Step3:メンターとともに事業化に向けた準備(週1回程度のミーティング)

 Step4:DemoDayプレゼンテーション(30分)

 Step5:二次選考合否

 Step6:事業支援

◆支援内容

 ・出資

 ・グループ企業との連携

 ・経営サポート

 ・マーケティング支援

 ・営業支援(プレゼン結果により支援内容は変わります)

◆募集要項

 1 対象:個人、法人は不問/新規サービス、既存サービスでも可

 2 提出物:

   ビジネスモデルキャンバス(1枚)

   プレゼン資料

   チーム概要の資料(代表者やメンバーの経歴等)

 3 募集テーマ

  ・革新的なビジネスモデル、テクノロジー

  ・シェアリングエコノミー、メディア

  ・AI、IoT、スマートロボット、AR/VR

  ・社会的な課題を解決する事業

 4 注意事項

  ・応募書類は返却いたしません

  ・営業目的でのお問合せは受け付けておりません

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468531_01.jpg