DXアンテナと共同開発したハイパワーアンテナ搭載!

実測速度 最大52%アップ(※)の

11ac対応無線LANギガビットルーターを発売

 ※当社従来比

 

 エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:葉田順治)は、グループ会社のDXアンテナと共同開発したハイパワーアンテナを搭載し、同等の従来品よりも実測速度が大幅アップした11ac無線LANギガビットルーター“WRC-1750GS”を1月下旬より新発売いたします。

 “WRC-1750GS”は、2017年3月にエレコムグループに加わった「DXアンテナ」と共同開発したアンテナを搭載した11ac対応の高性能な無線LANギガビットルーターです。電波干渉に強い5GHz帯(11ac/n/a規格)では1300Mbps、一般的な通信帯域である2.4GHz帯(11n/g/b規格)では450Mbpsの高速通信(規格値)が可能です。使用環境は6人家族を想定し、6人全員がテレビやスマートフォンなどの複数端末を同時使用しても快適な通信が可能になっています。

 本製品は、5GHz帯・2.4GHz帯で独立した高感度の内蔵アンテナ(3×3)を搭載しています。「DXアンテナ」のノウハウを活かしてアンテナ部分を改良し、実測速度を大幅に向上させることに成功しました。一軒家3階部分の実測速度が旧機種比で52%アップを実現しています(※)。

 ※WRC-1750GHBK-E(FWver1.20)との比較、2017年11月当社調べ。

 高速化を実現するため、同時処理を可能にする「デュアルコアCPU」を搭載するほか、複数の端末のデータを同時に送信できる「MU-MIMO機能」、集中して電波を送信する「ビームフォーミングZ」、快適な4K動画の無線接続を可能にする「ひかりTVモード」、ひかりTVなどのマルチキャスト ストリーミングのコンテンツも快適に再生できる「IPv6パススルー機能」など多彩な機能を搭載しています。また、「ルーターモード」のほかにアクセスポイント・子機・中継器の4モードを利用できます。

 セキュリティ面では、「タイマー&スケジュール」機能により、お子様を悪質なサイトやプログラムから守ることができるほか、「友だちWi-Fi(TM)(ゲストSSID)」機能により、自分のプライバシーをしっかり守りながら、安全にWi-Fiをゲストに提供することができます(2.4GHz帯のみ)。このほか、常に新機能やバグ修正済みの最新プログラムで使用できるファームウェア自動更新機能により、高いセキュリティ環境でご使用いただけます。

 全ポート(WAN/LAN)がギガビット対応で、光回線のパフォーマンスを最大限活用できます。縦置き、横置きに加え、壁掛けも可能です。夜間にLEDの点滅が気になる方のために、着脱可能なランプカバーを装備しています。

 アプリやCD-ROMを使わず、スマホやパソコン単体でWebブラウザー上から簡単に設定ができる「かんたんセットアップ3」に対応するほか、初心者にも安心の3大サポートをご用意しています。

 *参考画像・製品画像・ロゴは添付の関連資料を参照

 *以下は添付リリースを参照

 ※このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。

 

◆お客様問い合わせ窓口

 エレコム総合インフォメーションセンター

 TEL:0570-084-465

 FAX:0570-050-012

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像・製品画像・ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468469_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468469_02.pdf