ALSI NEC プラットフォームズのセキュリティアプライアンス

「Aterm SA3500G」にWebフィルタリングデータベースを提供

 

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉 仁哉、以下 ALSI〔アルシー〕)は、NECプラットフォームズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 執行役員社長:保坂 岳深、以下 NECプラットフォームズ)が製造・販売するセキュリティアプライアンス「Aterm SA3500G」に、2018年2月1日よりWebフィルタリング用URLデータベースを提供することを発表いたします。

 採用製品:SOHO/SMB 向けセキュリティアプライアンス「Aterm SA3500G」

 販売会社:NECプラットフォームズ株式会社

 提供開始:2018年2月1日

 ターゲット:小規模オフィスや中小規模事業者

 詳細情報 https://www.necplatforms.co.jp/product/security_ap/

■提供概要

 NECプラットフォームズの「Aterm SA3500G」は、小規模オフィスや店舗などの中小規模事業者(SMB)が複雑なシステムを構築することなく容易に導入することができるセキュリティアプライアンスです。本製品は、高度な情報セキュリティ技術を保有する株式会社ラックの協力を得て、同社が長年にわたり蓄積した独自の情報やノウハウと、NECプラットフォームズの強みであるネットワークおよびアプライアンスの技術を結集し開発されました。

 Webフィルタリング機能は、マルウェアに感染する恐れのある不正サイトへのアクセス防止やマルウェアが発する不正通信の制御に有効なソリューションです。昨今、サイバー攻撃手法の多様化や高度化が進み、こうした脅威への対策において、情報収集の網羅性や迅速性がこれまで以上に求められています。このような背景により、日本のWebフィルタリング市場において高精度、高品質で評価を得ているALSIのURLデータベースが採用されました。

 *製品画像は添付の関連資料を参照

 ALSIが提供するURLデータベースは、国内の大手携帯電話キャリア3社のフィルタリングサービスに採用され、国内Webフィルタリング市場で14年連続シェアNo.1[※1]を獲得しています。URLデータベースに基づく高精度なWebフィルタリング機能により、Webサイトへのアクセスを正確かつ柔軟に制御することができます。さらに、専門機関と連携した最新の脅威情報を反映し、「ドライブ・バイ・ダウンロード(DBD)攻撃サイト」など、情報搾取を目的としたサイトへのアクセスブロックや、マルウェア感染PCのC&Cサーバーとの通信遮断を実現し、高度化するサイバー攻撃への対策強化を実現いたします。

 今後もALSIは、組織の個人情報や機密情報の管理を強力にサポートする製品連携を進めていくことで、お客様に最適なセキュリティソリューションをご提案し、安心安全なインターネット環境の実現に貢献してまいります。

 本ニュースリリースに際して、NECプラットフォームズ様より以下のエンドースメントをいただいております。

 NECプラットフォームズは、この度のアルプス システム インテグレーション株式会社との協業を大変嬉しく思います。

 Webフィルタリング機能により、昨今被害が拡大しているマルウェア・ランサムウェア等への対策を行うことができ、より安全な Webアクセス環境を実現できるものと期待しております。今後も当社はアルプス システム インテグレーションとの製品連携を通じ、お客様のセキュリティ対策強化を支援してまいります。

 NEC プラットフォームズ株式会社 執行役員 永谷 守

 ※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。

 ※1:各種調査機関のデータを基にした弊社調べ。

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468455_01.JPG