次世代エンドポイント・セキュリティ・プラットフォーム「Cybereason Complete Endpoint Protection」を提供開始

 

 AI(人工知能)を活用したサイバー攻撃対策プラットフォーム「Cybereason」を日本市場向けに提供するサイバーリーズン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、取締役 CEO:シャイ・ホロヴィッツ)は、エンドポイント侵害検知・対処(EDR)機能と、新たな次世代アンチウイルス(NGAV)機能を統合した次世代エンドポイント・セキュリティ・プラットフォーム「Cybereason Complete Endpoint Protection」の提供を、2018年2月下旬以降に開始します。NGAV機能を追加した「Cybereason Complete Endpoint Protection」は、攻撃のあらゆる段階で脅威を自動的に回避する能力を提供します。

 EDR機能とNGAV機能が統合された「Cybereason Complete Endpoint Protection」は、「サイバー攻撃におけるハッカーの優位性を覆す」というCybereasonが掲げるミッションをさらに推進していきます。Cybereasonは、これまでに世界中で10万件以上のサイバー攻撃を検知してきました。そして、全てのMalop(悪意のある操作)を分析した結果、脅威の56%が既知のマルウエアであることを確認しました。これは、従来のアンチウイルスソリューションなどでは、既知のマルウエアが企業や団体のネットワークへ侵入するのを阻止できていなかったということになります。Cybereasonは、これまで提供してきたサイバー攻撃の検出・対処機能に、マルウエアが実行される前にブロックするNGAV機能を追加することで、あらゆる種類の脅威に対応できるようになります。

【Cybereasonが提供するNGAV機能の主な特長】

■機械学習による検知機能

 高度な機械学習アルゴリズムにより、未知の脅威に対して最高の検知率と最も低い誤検知率を維持します。

■ランサムウエアの検知機能

 ユニークなおとりのテクニックとエンドポイントにおける振る舞い分析で、重要なファイルが暗号化される前に、未知のランサムウエアやファイルレス攻撃、MBRベースのランサムウエアなどを検知してブロックします。

■PowerShellを利用した攻撃のブロック機能

 ファイルレスマルウエアによる攻撃や、PowershellなどのOSの正規ツールを利用した攻撃を、プロアクティブにブロックします。

■既知のマルウエアの効率的な検知機能

 ウイルス定義ファイルを利用して、既知のマルウエアを確実に、効率的に検知します。

【「Cybereason Complete Endpoint Protection」の主な特長】

■より広範囲な可視化

 EDR機能とNGAV機能の統合により、他のソリューションでは提供できないエンドポイントの可視化を提供します。NGAVのブロック機能とEDRの振る舞い分析機能を組み合わせることで、企業や団体のネットワーク全体のデータを相関分析し、攻撃のストーリー(いつ・どこで・何が理由で侵入され、どのように攻撃が展開されたか)の可視化を強化します。

■Malop(悪意のある操作)の検知

 セキュリティインシデントの集中分析と、毎秒800万回に及ぶビッグデータ解析との関連付けを実施することで、多種多様な攻撃を検知します。

■自動化された脅威を回避

 自動的に実行されるマルウエアや広範囲に標的を狙うばらまき型の攻撃から、APT(Advanced Persistent Threat)による巧妙な高度標的型攻撃に至るまで、あらゆる種類の脅威を回避しブロックします。

■最適化された対応力

 Cybereasonの管理画面から、セキュリティチームがプロセスを遠隔操作で停止してエンドポイントを隔離でき、検知した脅威に対して迅速に対応できるようになります。

【提供開始時期】

 2018年2月下旬以降に提供を開始し、サイバーリーズン・ジャパンの販売パートナーを通して販売する予定です。

【製品情報ページ】

 URL:https://www.cybereason.co.jp/products/ngav/

<サイバーリーズン・ジャパン会社概要>

 社名:サイバーリーズン・ジャパン株式会社

 設立日:2016年1月24日

 CEO:シャイ・ホロヴィッツ

 所在地:東京都港区東新橋1-9-2

 資本金等:4億円

 株主:ソフトバンク株式会社、Cybereason Inc.

 事業内容:セキュリティプラットフォーム「Cybereason」の日本市場での提供およびそれに付帯する事業

 URL:https://www.cybereason.co.jp

<「Cybereason」の概要>

 「Cybereason」は、エンドポイントの膨大なログデータを、AIを活用した独自の分析ノウハウを用いて解析することで、サイバー攻撃の兆候をリアルタイムに探知し、組織が抱えるサイバー攻撃対策の課題を解決する、クラウドベースのセキュリティソリューションです。これにより、昨今増え続ける多様な標的型サイバー攻撃やランサムウエアなどを、即座に検知・対処することが可能となります。「Cybereason」は、イスラエル国防軍の諜報部隊(Unit8200)でサイバーセキュリティに携わったメンバーらによって開発されたソリューションで、サイバー攻撃の最前線で培ってきた創業者たちの実戦経験が製品に生かされています。