708Mbps対応モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の発売

−お引越し機能でWi-Fi設定も簡単、3年契約でLTEオプション料が無料に−

 

 UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂 章雄、以下UQ)は、下り最大708Mbps(注1)の高速通信を実現するモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」(製造元:HUAWEI TECHNOLOGIES CO., LTD.、以下W05)を、2018年1月19日より、UQ WiMAXオンラインショップ、機種変更受付ページ(注2)、およびMVNO各社にて順次取扱いを開始することをお知らせします。

 W05は、スピード感溢れるシャープなデザインで、ハイスピードモードでは、WiMAX 2+の4×4 MIMO技術(注3)とキャリアアグリゲーション技術(注4)ならびに256QAM変調方式を組み合わせることで下り最大558Mbps(注5)の高速通信を実現します。

 さらに、ハイスピードプラスエリアモードでは、WiMAX 2+とau 4G LTEとのキャリアアグリゲーションにより、下り最大708Mbpsまで高速化し、さらに快適にインターネットをお楽しみいただけます。

 *製品画像は添付の関連資料を参照

 「UQ Flatツープラスギガ放題(3年)」および「UQ Flatツープラス(3年)」にご加入のお客さまなら、月額1,005円のLTEオプション料が無料となり、大変お得にご利用いただけます。

 >製品紹介ページはこちら http://www.uqwimax.jp/products/wimax/w05/

 UQは、「つなぐで、感動を。」の言葉を胸に、これからもお客さまに寄り添い、多様なニーズにお応えしてまいります。「つなぐ」のさらにその先へ。モバイルサービスで新たな価値を提供する、UQの挑戦は続きます。

 (注1)ハイパフォーマンスモードおよびハイスピードプラスエリアモード設定時。別途オプション料1,005円/月がかかります。下り最大708Mbpsは東名阪の一部のエリアで提供しております。通信速度は、システム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は、通信環境や混雑状況などに応じて低下します。

 (注2)UQ WiMAXおよびMVNO(一部)でご契約中の個人のお客さまがご利用いただけます。

 http://www.uqwimax.jp/lp/change/

 (注3)Multiple Input Multiple Outputの略。データの送信側(基地局)と受信側(ルーター)のそれぞれに4本のアンテナを搭載し、WiMAX 2+エリアでの通信時に複数のデータを同時に送受信することで、高速通信を実現する技術です。

 (注4)複数の電波(キャリア)を同時に使用して、データ通信を可能とする技術です。

 (注5)下り最大558Mbpsは東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部エリアとなります。通信速度は、システム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は、通信環境や混雑状況などに応じて低下します。

 *以下は添付リリースを参照

以上

 

◆本件に関するお問い合わせ先

 お客さま

 UQお客さまセンター

 フリーコール:0120-929-818

 ※携帯・PHSからもご利用可

 9:00-21:00(年中無休)

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468271_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468271_02.pdf