NEC、働き方改革を推進するモバイルノートPCの拡充などビジネス・教育向けPC14タイプ51モデルを商品化しラインアップを強化

〜A4用紙より小さく軽さ約921gながらバッテリ駆動約11時間のモバイルノートを商品化〜

 

 NECは、働き方改革推進に向けて在宅勤務やモバイルワーク利用時の持ち運びやすさや利便性に配慮したモバイルノートPC「VersaPro UltraLite タイプVH」の新規追加など、ビジネス・教育向けPCの新商品14タイプ51モデルを本日から発売します。

 「VersaPro UltraLite タイプVH」では、狭額縁の12.5型フルHD液晶の採用によるA4用紙よりも小さい本体面積(注1)と、薄さ約17mm (注2)、1kgを切る約921g(注3)の軽さのコンパクト筐体に加え、低消費電力の第7世代CPU(注4)やSSDの標準搭載により約11時間(注5)のバッテリ駆動も可能にしました。また、筐体のエッジ部分に丸みを持たせたデザインの採用によるハンドバッグ等への収納や持ち運びやすさへの配慮や、筐体サイズよりも大きな高さ約18mmの有線LANポートを収納式にして実装することでデスクワーク等での利便性向上もおこないました。

 なお、新商品全モデルに最新バージョンのWindows 10 Pro Fall Creators Updateを搭載するとともに、タブレットPC「VersaPro タイプVT」では、Windows 10 Sを搭載したモデルも用意しました。

 さらに、デスクトップPC「MateタイプME/MB/MC」(注6)では、HDDのデータアクセス速度をSSD並みに向上(注7)できるIntel(R) Optane(TM)メモリー(注8)対応のセレクションを新たに用意し、大容量、且つ、高速なストレージ環境を求めるニーズに対応しました。

 NECは社会ソリューション事業に注力しており、オフィスや教育現場にて場所にとらわれないテレワーク利用に配慮したモバイルPCの提供など、利用シーンに合わせた安全で効率的な情報端末の提供を通して、企業や団体の新たな価値創造を支援します。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

■背景

 昨今、ビジネスシーンでは、働き方改革の流れを受けて、テレワークをはじめオフィス業務において、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方が注目されております。

 新商品では、持ち運びに適したモバイルPCのラインアップの拡充、最新OS/CPU搭載モデルのラインアップや、デスクトップPCのHDD動作スピードの高速化など、オフィスや学校での業務効率化に貢献することを目的に強化を行いました。

 ※以下は添付リリースを参照

以上

■新商品について

 URL:http://jpn.nec.com/products/bizpc/

 

◆本件に関するお客様からのお問い合わせ先

 121コンタクトセンター

 フリーコール

 TEL:0120-977-121(受付時間:年中無休9:00〜17:00)

 ※携帯電話など、フリーコールをご利用いただけない場合は、

 TEL:03-6670-6000(通話料お客様負担)

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467993_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467993_02.pdf