「dカーシェア」、“カーシェア時代におけるクルマの使い方”意識調査を実施

〜利用者の40%以上が移動以外で使いたいと回答、第1位は「仮眠」〜

 

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、月額利用料が無料で、カーシェアリング事業者やレンタカー事業者及び個人が所有する車の中から、用途や場所、利用日にあわせて、お好きな車を選んで利用できる新たなサービス「dカーシェア(R)」を展開しておりますが、この度、“カーシェア時代におけるクルマの使い方”をテーマに、首都圏在住の20歳から69歳までのカーシェア利用経験者・カーシェア利用未経験者、それぞれ男女400名を対象にした意識調査を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。

■調査結果 TOPICS

 ●カーシェアを移動以外の用途で使いたい人は約5人に2人、約8人に1人は実際に使用!

 ●カーシェアの移動以外の利用用途1位は「仮眠」。他にも続々ユニークな使い方が登場!

 ●カーシェア利用者は非利用者よりも10%以上が休日や趣味の充実を実感!

 ●カーシェアの利用時間は1時間以内が2割、3時間以内が6割と、短時間利用の傾向に!

 ●カーシェアを利用しない理由トップ3は「公共交通機関で充分だから」「月額の基本料金がかかる」「使い方がよくわからない」

[調査概要]

 調査エリア:首都圏/調査期間:2017年11月22日〜11月24日/調査実施機関:楽天リサーチ株式会社

 調査対象:20歳〜69歳の運転免許所有かつ自動車を所有していないカーシェア利用経験者 男女400名

 調査対象:20歳〜69歳の運転免許所有かつ自動車を所有していないカーシェア利用未経験者 男女400名

 ※「dカーシェア」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

 *「dアカウント」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

 ◇調査結果概要は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

調査結果概要

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467743_04.pdf