NSW、配送業務効率化ソリューションのLiteプランを提供開始

〜車両運行管理業務のトータルサポートを低価格・短納期で実現〜

 

 ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、配送業務効率化ソリューション「GUIDE LINER(ガイドライナー)」において、新たに低価格・短納期で利用可能なLiteプランを本日より提供開始いたします。

 「GUIDE LINER」は、中堅・中小の物流・配送業における車両の動態管理、運行管理、配送管理などを行う業務効率化支援システムです。市販のAndroidスマートフォン・タブレットがドライバー端末として利用でき、専用アプリケーションのインストールとWeb登録だけでサービスを開始できます。管理者は行き先情報にもとづいた配送・運行計画の作成、割込み登録による行き先変更が行えるほか、外出先ドライバーからの業務報告にも対応し、オンラインで車両の動態管理を実現します。

 このたび提供を開始するLiteプランは、管理者からの車両位置や運行状況の把握、ドライバー端末からの簡易業務状況報告や安全運転診断など、シンプルな機能に絞ることで1台あたり月額500円〜(最低契約数10台、以降1台毎に追加可能)と、これまで以上に低価格かつスピーディな導入を実現します。

 オプションとして、ドライバー端末でのナビゲーション利用、自動配車、アルコールチェックなどの機能が追加できます。また、倉庫管理システムとの連携、業務端末やドライブレコーダー、デジタコをはじめとする外部機器との連動も可能で、お客様の要件に合わせた柔軟なカスタマイズ対応により、さらなる業務効率化を支援します。

 なお、LiteプランはGooglePlayから「GUIDE LINER Lite」のアプリケーションをインストールし、Web上で企業登録を行うと、1ライセンス限定の1カ月間無償試用が可能です。本システムはLiteプランを含め、今後2年間で100社3,000台の販売を目指します。

 ※2018年1月17日(水)〜19日(金)に東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブワールド 2018」(ブース番号 E54-10)に本システムを出展いたします。

以上

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467706_01.pdf