デル、「中堅企業 クイックウィン ソリューション 2018」を発表

—ひとり情シスの問題を抱える中堅企業におけるIT課題への即時解決策を更に強化—

 

 デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、以下デル、URL:http://www.dell.co.jp/)と、EMC ジャパン株式会社(略称:EMC ジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、URL:http://japan.emc.com/)は、導入後に即時に効果を得ることができるソリューションとして今年3月に発表した「中堅企業にとっての4つのクイックウィン ソリューション」を更に強化し、「中堅企業 クイックウィン ソリューション 2018」として本日より年度末特別価格で提供開始します。

 本ソリューションは、ひとり情シスの問題を抱える中堅企業(従業員100名以上1,000名未満)が多くの工数を費やしているIT資産管理の実態、中堅企業の約7割にあたる3万社以上の取引による販売実績から得た売れ筋パターンと他社のベストプラクティスを踏まえた内容になっています。お客様のご要件により、「中堅企業推奨モデル」とひとり情シス状態の中堅企業が抱える様々なIT課題への解決策となる「サービス/サポート」を選択いただくことで、即時に効果が得られるソリューションとして提供することができます。

 本ソリューションは、ひとり情シスの問題を抱える中堅企業(従業員100名以上1,000名未満)が多くの工数を費やしているIT資産管理の実態、中堅企業の約7割にあたる3万社以上の取引による販売実績から得た売れ筋パターンと他社のベストプラクティスを踏まえた内容になっています。お客様のご要件により、「中堅企業推奨モデル」とひとり情シス状態の中堅企業が抱える様々なIT課題への解決策となる「サービス/サポート」を選択いただくことで、即時に効果が得られるソリューションとして提供することができます。

 「中堅企業推奨モデル」は、(1)国内使用専用PC(デスクトップ・ノートブック)、(2)グローバル対応PC(デスクトップx2・ノートブック)、(3)ワークステーション(タワー・モバイル)、(4)サーバー(タワー・ラックマウント)の合計4カテゴリ−・9種類の製品ラインナップを取り揃えています。なお、今回発表する「中堅企業推奨モデル」は、2017年12月11日に発表した「ゼロ情シス化を見据えた中堅企業によるPCの『導入検討から廃棄更新』までライフサイクル全般に及ぶ管理を支援」のサービスも適用することが可能です。

 ※以下は添付リリースを参照

 ■DELLロゴは、米国 Dell Inc.の商標または登録商標です。

 ■その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467671_01.pdf