WEBサイトの回遊率向上を図る「KaiU」を提供する

コンバージョンテクノロジー株式会社への資本参加

 

 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、ネットユーザーの離脱率を最小限化し企業の収益向上に寄与するコンバージョンテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長:荒木 慎也、代表取締役社長:清水 佑介、以下コンバージョンテクノロジー社)へ資本参加をいたします。

■コンバージョンテクノロジー社とは

 コンバージョンテクノロジー社は、「DATA×TECHNOLOGY=CONVERSION“データとテクノロジーでコンバージョンにつなげます。”」を企業理念に掲げ、ネットユーザーの離脱率を最小限化することにより、顧客のWEBサイトのコンバージョン率向上に繋げるマーケティング会社です。

 WEBサイトの回遊率向上を図ることでコンバージョン率向上に繋げるツール「KaiU」の開発・提供を行っており、この「KaiU」を用いた広告効果の分析、これまでのデジタルマーケティング支援から得た実績・知見を応用したクリエイティブ作成やアドプランニングを行っております。回遊させることにこだわり抜き開発した「KaiU」は、離脱行動であるブラウザの「閉じる」ボタンや「戻る」ボタンを押してサイトから離れようとしたタイミングで、バナー広告をポップアップ表示し、サイト内の回遊を促します。導入実績は、株式会社エイブル、株式会社DHC、株式会社サイバーエージェント、エステー株式会社等がございます。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467481_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467481_02.pdf