ISID、トヨタ自動車のアジア3拠点と日本を結ぶVR集合教育の実証実験に成功

〜新型レクサスLSの技術講習をバーチャル空間で実施、有用性を実証〜

 

 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下 ISID)は、トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男、以下トヨタ)向けに開発した遠隔地3D車両情報共有システムを用いて、Toyota Motor Thailand Co.,Ltd.(タイ)、Toyota Motor Philippines Corp.(フィリピン)、PT.Toyota-Astra Motor(インドネシア)およびトヨタ 多治見サービスセンター(日本、以下多治見 SC)を結ぶVR(※1)集合教育の実証実験を行い、成功したことをお知らせします。本実証実験は、10月19日に発売された新型レクサスLSの技術講習会を対象に実施され、実車による集合教育を十分に補完し、教育の充実が可能であることが確認されました。

 ◇参考画像は添付の関連資料を参照

 トヨタでは従来から、新型車の機構や構造に対するサービス技術情報を共有するため、世界中の拠点から日本の多治見SCにエンジニアを集め、実車を用いた集合教育を行っています。しかしコストや時間的な制約もあり、大勢の参加には限界がありました。そこで、これまで参加できなかったエンジニアへも、より効率的かつ効果的に教育を行える環境の実現に向けて、本年6月にISIDが開発パートナーとなり、VRを活用した遠隔地3D車両情報共有システムを開発しました。今回の実証実験は、アジア3拠点を対象とした集合教育にこのシステムを適用し、その有用性を実証するために行われました。

 ◇以下は添付リリースを参照

 * Mac、iOSはApple Inc.の商標です。

 * Android(TM)はGoogle Inc.の商標です。

 * Windows、Xbox、Xbox 360は米国Microsoft Corporationおよびその関連会社の商標です。

 * Wii Uは任天堂の商標です。

 * PlayStationは株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの商標または登録商標です。

 * その他、本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467347_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467347_02.pdf