ティーピーリンク初!11ac規格対応のポータブル無線LANルーター

『TL-WR902AC』が2018年1月15日(月)より販売開始

無線LAN子機『Archer T2UH(2.0)』も2017年12月下旬にアップデート版を発売

 

 ネットワーク製品の開発、製造、販売で世界No.1のシェアを誇るティーピーリンクジャパン株式会社(所在:港区西新橋/代表:李 超毅、以下TP-Link)は、ポータブル無線LANルーター『TL-WR902AC』を2018年1月15日(月)に、無線LAN子機『Archer T2UH(2.0)』のアップデート版を2017年12月下旬にそれぞれ販売開始致します。

 『TL-WR902AC』はTP‐Link初の11ac規格に対応したポータブル無線LANルーターです。持ち運びが簡単で、複数のモードに切り替えが可能なため、あらゆる環境で高速Wi-Fi環境を構築出来ます。

 『Archer T2UH(2.0)』は着脱式のアンテナを保持した11ac規格対応の無線LAN子機であり、今回のアップデートでより安定した無線接続が可能となり、またより多くのOSに対応可能となりました。

 また、2製品共に業界最長の3年間保証付きのため、誰でも安心してご利用いただける製品となっております。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

【製品情報】

■ポータブル無線LANルーター『TL-WR902AC』

 (想定販売価格 税込4,089円)

 ・重さ:70g/寸法74×67×22mm

 ・ワイヤレススピード:11ac規格対応

  (5GHz/433Mbps+2.4GHz/300Mbpsのスピードを実現)

 ・マルチモード:ルーターモード、ブリッジモード、中継器モード、クライアントモード

 ・多機能USBポート:ファイル共有と給電

 ・IPv6パススルーに対応

 ・WPSボタン×1

 ・QoS機能搭載:WMM、帯域幅コントロール

 ・インターフェース:

  10/100Mbps WAN/LANポートx1

  USB2.0ポート×1

  モードスイッチ×1

■ 無線LAN子機『Archer T2UH(2.0)』

 (想定販売価格 税込2,000円前後)

 ・重さ:30g/寸法:93.5×26×11mm

 ・ワイヤレススピード:11ac規格対応

  (5GHz/433Mbps+2.4GHz/150Mbpsのスピードを実現)

 ・取外せる3dBi無指向性アンテナ×1本

 ・ハイゲイン外部アンテナがUSBアダプターの信号パワーを大幅に強化

 ・ラグフリーのHDビデオストリーム及びゲームに対応するデュアルバンド接続

 ・WPSボタンでかんたん接続

 ・高速の次世代Wi-Fi接続に手軽にアップグレード

 ・Windows 10/8.1/8/7/XP、Mac OS X 10.7〜10.13とLinuxに対応

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467258_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467258_02.pdf