ティーピーリンクのWi-Fi機器が『Amazon Alexa』に対応開始

ホームネットワーク環境を音声でコントロール&カスタマイズ可能に

 

 ネットワーク製品の開発、製造、販売で世界No.1のシェアを誇るティーピーリンクジャパン株式会社(所在:港区西新橋/代表:李 超毅、以下TP-Link)は、HomeCare(TM)を搭載した機種が2018年1月に『Amazon Alexa』に対応することを発表致します。これにより、対応機種を所持するユーザーは、自宅のネットワーク環境を音声のみでコントロール&カスタマイズすることが可能になります。

 今後はユーザーのWi-Fi環境をさらに快適にするべく、対応機種を順次拡大していく予定です。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

【Alexa対応 TP-Link Wi-Fi機器】

 参考:http://www.tp-link.jp/faq-1770.html

 ■無線LANルーター

 ・型番:ハードウェア バージョン

 ・Archer C3150:V2

 ・Archer C5400:V2

 ・Deco M5:V1

 ※表は現状の対応機種のリストであり、今後は順次追加されていく予定です。

 ※ルーターのファームウェアは常に最新のものを使用する必要があります。

 ※Archer C3150は12月14日にファームウェア(HomeCare(TM)搭載、スピードテスト機能とIFTTT機能追加)を更新しております。

 *以下は添付リリースを参照

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467114_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467114_02.pdf