ジャパンラグビー トップリーグの試合会場において、

MECを活用したライブ映像配信システムの技術検証を実施

大規模イベントにおける新たなコンテンツ配信システムを検証

 

 当社は、12月24日(日曜日)に秩父宮ラグビー場で行われるジャパンラグビー トップリーグの試合において、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)(注1)、株式会社TBSテレビ(以下、TBS)(注2)、株式会社WOWOW(以下、WOWOW)(注3)、北海道日興通信株式会社(以下、NIXUS)(注4)と共同で、Mobile Edge Computing(以下、MEC)を活用した大規模なスタジアムイベントにおける新たなコンテンツ配信システムの技術検証を行います。

 MECとは、主に移動通信網において、基地局などに配備したサーバやストレージにデータ処理を行わせることで、コアネットワークの遅延低減や負荷分散を実現するものです。

 本検証では、TBSとWOWOW、NIXUSが中心となって開発した、イベント会場の複数のライブ映像をモバイル端末などで視聴可能にする映像配信ソフトウェア「Live Multi Viewing」(以下、LMV)を当社独自の制御システムなどを搭載したMECシステム上に搭載します。会場内の複数のカメラからMECシステムに送信されるライブ映像を、会場に設置されたWi-Fiアクセスポイントを介して観客のスマートデバイスにリアルタイム配信するシステムの技術的な検証を行います。これにより、観客は様々な角度からのライブ映像や選手情報などから好みのものを視聴することが可能になります。

 また、Software Defined Networking(以下、SDN)(注5)を活用するオープンなプラットフォームとして普及が進むONOS(TM)(注6)を活用したシステムの検証も同時に実施します。ネットワーク構成を柔軟に再設定できる当社のネットワーク管理機能などを追加したONOS(TM)を用い、観客数の増加に合わせたWi-Fiアクセスポイントの増設と、それに伴うネットワーク構成の再設定を迅速に行うことで、観客数に応じた柔軟なネットワークを実現する検証を行います。

 当社は、今後、本イベントでの検証結果を活用し、MECを活用したスタジアムにおける新たな観戦スタイルの創出を検討していきます。

■本技術検証の概要

1.実施日

 2017年12月24日(日曜日)に開催されるジャパンラグビー トップリーグの試合(11時30分試合開始)

 当日の対戦カード(http://www.top-league.jp/schedule/2017/)

2.実施場所

 秩父宮ラグビー場(所在地:東京都港区北青山2-8-35)

3.技術検証内容

 1. 複数のカメラで撮影したライブ映像配信システムの検証

  本検証では、イベント会場の複数のライブ映像をスマートデバイスなどで視聴可能にする「LMV」と、データを遅延なく配信可能なMECシステムを連携させ、会場内に設置された複数のカメラで撮影するライブ映像を観客のスマートデバイスへリアルタイムに配信するシステムを検証します。

  具体的には、「LMV」の視聴用アプリケーションをインストールした観客のスマートデバイスに、様々な視点から撮影されるライブ映像や試合の解説音声などを当社のMECシステムを介して配信します。これにより、MECを活用したライブ映像のリアルタイム配信システムの検証を行います。

 ※図は添付の関連資料を参照

 2. ONOS(TM)を活用したWi-Fiアクセスポイント制御技術の検証

  SDNを活用するオープンなプラットフォームとして近年世界中で普及が進むONOS(TM)に、Wi-Fiアクセスポイントを含めたネットワークの管理・運用に必要な当社独自の機能を組み込んだONOS(TM)ベースのSDNソリューションの実用化に向けた検証を行います。ネットワーク構成のリアルタイムな変更が可能な本ソリューションを活用することで、観客数の増加に合わせてWi-Fiアクセスポイントを迅速に増設することが可能になります。

  本検証では、ネットワーク構成をリアルタイムに変更することで、多くの観客へ常に快適なネットワークを提供するための技術検証を行います。なお、本技術検証にあたり、ONOS(TM)の開発を主導しているONF(Open Networking Foundation)は、「ONOS(TM)がWi-Fiネットワークをリアルタイムに変化させることで、スタジアムに来場される方々は快適なネットワーク環境を体験できるでしょう。」と述べています。

■今後について

 当社は、今後、開催が予定されている国際的な大規模スポーツイベントを見据え、5Gの時代に活躍が期待される技術であるMECを活用した本イベントでの検証結果を踏まえ、スタジアムにおける新たな観戦スタイルの創出を検討していきます。

■商標について

 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

<注釈>

 注1 株式会社NTTドコモ:

  本社 東京都千代田区、代表取締役社長 吉澤和弘

 注2 株式会社TBSテレビ:

  本社 東京都港区、代表取締役社長 武田信二

 注3 株式会社WOWOW:

  本社 東京都港区、代表取締役社長 田中晃

 注4 北海道日興通信株式会社:

  本社 北海道札幌市、代表取締役社長 鈴木範夫

 注5 Software Defined Networking:

  ソフトウェアにより、構成や機能を定義・制御することが可能なネットワークを構築する技術全般のこと。

 注6 ONOS(TM):

  Open Network Operating Systemの略。さまざまな機器で構成されるネットワークを自在にコントロールできるオープンなネットワークOSをコンセプトに、ONFが主導して開発しているSDNプラットフォーム。当社はONOS(TM)プロジェクト設立以来、ボードメンバーとして参画。(https://www.onosproject.org)

<関連リンク>

 ・LTE商用網にて、ネットワークの遅延低減や負荷分散を実現するMobile Edge Computingを活用したサービス提供の実証実験に成功(2017年10月12日プレスリリース)

  http://pr.fujitsu.com/jp/news/2017/10/12-1.html

 ・「Live Multi Viewing」紹介ページ

  http://www.livemulti.jp/

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0466896_01.jpg