革命シリーズのアーク情報システム

コンシューマ向けPCソフトウエアの販売体制を一新

2018年2月発売予定のバージョンアップ製品から

販売元がファンクション株式会社となります

 

 この度、株式会社アーク情報システム(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤 順一、以下「アーク情報システム」という)は、ファンクション株式会社(本社 埼玉県朝霞市、代表取締役 高柳 智達、以下「ファンクション」という)とコンシューマ向け製品における販売契約を締結しました。

 これにより、ファンクションが、アーク情報システムの2018年2月発売予定のパッケージ製品(ダウンロード、ライセンス製品含む)から順次、販売元になることを発表します。

 ファンクションは、PCソフトウエアの販売を専門に手掛ける販売会社で、量販店ならびにECサイトへの流通を主な事業としてします。変貌を続けるPCソフトウエア市場において、得意とする流通会社、小売店とのコミュニケーションをいっそう図りながら、ユーザーニーズ、マーケットニーズをきめ細かにリサーチして開発元へフィードバックし、よりユーザーファーストな製品開発の一翼を担いながら、拡販に努めていきます。

 アーク情報システムは、得意とするソフトウエア開発元に専念することで、さらなる高品質製品の開発を効率よく進めることを狙います。

 また、販売元移管後はアーク情報システムのこれまでのユーザーサポートへの姿勢をファンクションが引き継ぎつつ、より効率よくまた正確性と明瞭性を高めるため、メールでのサポート対応とし、より質の高いユーザーサポートに努めてまいります。

 今後の予定は、以下のとおりになります。

 1.「HD 革命/BackUp Next Ver.4」2018年2月上旬 発売予定

 2.「HD 革命/Eraser Ver.7(仮称)」2018年4月以降 発売予定

 3.「HD 革命/CopyDriveVer.8(仮称)」2018年4月以降 発売予定

 上記、いずれも発売と同時に、販売元ならびにユーザーサポートの窓口は、ファンクションとなります。ファンクションの詳細は同社サイト http://www.function-fc.com/ を参照ください。

 旧パッケージ(旧バージョン)ならびに、上記以外のコンシューマ向けパッケージ製品につきましては、当面の間アーク情報システムが対応を継続しますが、現行製品のバージョンアップ製品の発売後、および製品販売の終了をもって店頭でのパッケ—ジ販売は終了となり、サポートは2018年7月以降、サポート保証期間終了までの間、ファンクションが窓口となります。

 尚、ビジネス向けの「HD 革命/WinProtector Ver.7」は、既に2017年10月よりイーディーコントライブ株式会社が販売元となっています。詳細は専用サイトを参照ください。

 https://www.winprotector.jp/

以上

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0466857_01.pdf