国営ベトナム郵政通信グループの「Vポイント」システム基盤を提供

〜本格的な共通ポイントカードサービスを約2,000万名に提供〜

 

 日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡村 昌一 以下、日商エレ)とベトナム現地法人のNISSHO ELECTRONICS VIETNAM COMPANY LIMITED(本社:ベトナムハノイ、General Director:長谷川 健 以下、日商ベトナム)は、株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男 以下、日立ソリューションズ)とともに、国営ベトナム郵政通信グループのベトナム最大規模の携帯電話事業会社VNPT VINAPHONE CORPORATION(以下、VinaPhone)の共通ポイントサービス「Vポイント」のシステム基盤を構築し、11月29日から提供を開始しました。本システムの基盤として、延べ約1億5,000万の会員を管理する日本国内シェアNo.1(*)の日立ソリューションズのポイント管理ソリューション「PointInfinity」が適用されています。

 *出典:「2016次世代カードソリューション電子マネー関連ビジネス市場調査要覧」株式会社富士キメラ総研(2015年度金額ベース)顧客管理システム(ポイントシステム)にて国内シェアNo.1

 「Vポイント」は、国営ベトナム郵政通信グループの中核企業であるVinaPhoneが、顧客の利便性と満足度のさらなる向上を目的に提供する共通ポイントサービスです。このたび、自社の携帯電話加入者だけでなく、大手家電量販店や旅行代理店、電子商取引会社、コンビニエンスストア、外食チェーン、アパレルメーカー、タクシー会社、銀行、クレジットカード会社を加盟店として、各社の顧客を加え5年間で約2,000万名を対象に、Vポイントカードを提供します。

 また、VinaPhoneと共通ポイントサービスの運用に関する契約を締結した日商エレと日商ベトナムは、このたび「PointInfinity」を適用し、加盟店ごとのポイント付与や管理といった通常機能に加え、加盟店独自のポイントキャンペーン施策などをスピーディーに実施できる管理機能をカスタマイズして提供するなど、利便性の高いシステム基盤を提供します。

 日本において、加盟店ならどこでもポイントを貯めて利用できる共通ポイントカードは、Tポイント、楽天ポイント、ポンタ、dポイントなど広く普及していますが、「Vポイント」は、ベトナムにおける同様の本格的な共通ポイントサービスで、オフラインもオンラインも対応可能なものです。VinaPhoneは、今後もさまざまな業種の加盟店の拡大を図り、2022年度までに、約2,000万名の会員数と約10,000店舗をめざしていきます。

 日商エレと日商ベトナムは、今回の共通ポイントサービスを第一弾として、急速に成長するベトナムの消費者市場においてVinaPhoneとの協業を深め、ポイントカードの普及とともに将来的にはデータマーケティング事業、電子マネー事業においても提携を図っていく予定です。

■Vポイントカード各種

 *参考画像は添付の関連資料を参照

■VinaPhone について

 ベトナム国営郵政・通信事業会社VNPT グループの移動体通信・携帯電話事業会社で、全国に約5,000店舗を抱え、携帯電話加入者約3,600万件を保有する同国が誇るグローバルカンパニー。

 社名:VNPT VINAPHONE CORPORATION

 本社:No. 57, Huynh Thuc Khang Street, Lang Ha Ward, Dong Da District, Hanoi Vietnam

 設立:1996年6月26日

 代表者:To Dung Thai (General Director)

 社員数:15,000人(2016年時点)

 URL:http://vinaphone.com.vn/

 ※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

以上

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0466818_01.JPG