会議室や学校のプレゼンテーション、デジタルサイネージなどで活用できる

4000ルーメンクラスの高輝度ビジネス用途プロジェクター「MH733」を発表

〜USBリーダー搭載でPCを使わないプレゼンテーションを実現〜

 

 ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区)は、プロジェクターの新製品として「MH733」を12月22日より発売いたします。新しい「MH733」はFull HD(1920x1080)の解像度で高輝度4000ルーメンを達成した高輝度モデルとなります。

 MH741の後継モデルとして発売するMH733はFull HD(1920x1080)の高解像度で、高輝度4000ルーメンと高コントラスト比16000:1を達成しながら、高いコストパフォーマンスを実現させた製品となります。フルハイビジョンと高輝度をリンクさせることによって、会議室でのプレゼンテーションや学校での講義、デジタルサイネージなど、さまざまな場面でご使用いただけます。

 機能面では、PCを使わないプレゼンテーションを可能にするUSBリーダーに対応したほか、台形補正機能、HDMI(v1.4a)端子x2(うち1系統はMHL対応)、10Wx1スピーカー、3D対応、スマートエコモード、1.3倍の光学ズームなど多機能を搭載しております。

 ※商品画像は添付の関連資料を参照

 ・機種名:MH733

 ・解像度:Full HD(1920x1080)

 ・カラー:パールホワイト

 ・発売予定日:2017年12月22日

 ・想定売価:オープン価格

 ※以下は添付リリースを参照

 

◆お客様お問合せ先

 ベンキュー ジャパン テクニカルサポートセンター 0570-015-533

 月曜から金曜 9:30〜18:00 土日祝日・弊社指定日を除く

 e-mailお問合せ http://bcc.benq.com/BCCFRONTUI/process/newcase.aspx

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0466808_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0466808_02.pdf