クリアな声を伝えるノイズキャンセリング機能。

新型スピーカーユニット採用で大音量でも音割れしにくい

Bluetooth(R) 4.1対応ヘッドセットを発売

カラーバリエーション全5色。新型イヤーピース付属

 

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:井上 武彦、以下バッファロー)は、ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetooth(R) 4.1対応片耳タイプヘッドセット「BSHSBE500シリーズ」を発売いたします。カラーは、ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、ピンクの5色をラインナップ。2018年1月中旬より、順次販売を開始します。

 本製品は、2つのマイクでクリアな声を相手に伝える「デュアルマイクCVC」というノイズキャンセリング機能を搭載した片耳タイプのBluetooth(R)ヘッドセットです。HD Voiceに対応しており、VoLTE対応スマートフォンではより高音質な声を相手に届けられます(※1)。さらに、全方位から安定した通信が行える3Dメタルアンテナを搭載しており、体の向きや姿勢を変えても安定したBluetooth(R)接続が保たれます(※2)。

 新型のスピーカーユニットを採用することで大音量時にも音が割れにくくなり、従来製品(BSHSBE34シリーズ)と比べてより鮮明に声が聞こえるようになりました。さらに、従来製品(BSHSBE34シリーズ)に同梱されていた「ループタイプ」に加えて、音を鼓膜に近い場所から聴くことができる「フィットタイプ」のイヤーピースを添付しています。

 NFCタグを搭載しており、NFC対応スマートフォンとのペアリングは本製品をかざすだけで完了します。また、ヘッドセットの状態をお知らせする音声アナウンスは日本語音声を採用しており、Bluetooth(R)ヘッドセットを初めてお使いいただく方にも安心してお使いいただけます。さらに、スマートフォンの音声アシストに対応したファンクションボタンを搭載しており、ボタンを1秒間長押しするだけで「Siri」や「Google アシスタント」などの音声アシスト機能を起動できます(※3)。

 ※1 通話先の使用機器および回線の帯域がHD Voiceに対応している必要があります。

 ※2 接続する端末、通信環境によっては不安定になることがあります。

 ※3 機種によって割当が異なる場合があります。

 *製品画像・参考画像は添付の関連資料を参照

<Bluetooth(R) 4.1対応 メタルアンテナ搭載&NFC対応モデル>

 ●カラー/型番/価格/出荷予定

  ブラック/BSHSBE500BK/オープン/2018年1月中旬

  シルバー/BSHSBE500SV/オープン/2018年1月中旬

  ゴールド/BSHSBE500GD/オープン/2018年1月中旬

  レッド/BSHSBE500RD/オープン/2018年1月中旬

  ピンク/BSHSBE500PK/オープン/2018年1月中旬

■関連ページ

 BSHSBE500シリーズ 製品ページ

 http://buffalo.jp/product/multimedia/headset/bshsbe500/

 ※Siriは、Apple Inc.の商標です。

 ※「Google アシスタント」は、Google LLCの商標または登録商標です。

 ※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。

 ※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。

 ※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。

 ※記載されている価格は希望小売価格です。

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像・参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0466792_01.JPG