帳票・スプレッドシート・入力支援

開発支援ツール新版を2018 年2 月に発売

—最新環境に対応し機能を強化—

 

 グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、帳票開発用コンポーネント「ActiveReports for.NET 12.0J(アクティブレポート)」、Excel ライクなUI を実現する表計算データグリッド「SPREAD for Windows Forms 11.0J(スプレッド)」、入力支援コンポーネント「InputManPlus for WPF 2.0J(インプットマンプラス)」を2018 年2 月に発売します。各製品とも最新環境に対応するとともに各種新機能を追加します。

 *表資料は添付の関連資料を参照

■ActiveReports for.NET 12.0J

 ActiveReports for.NET は、Visual Studio 上で帳票アプリケーションを開発できる.NET Framework コンポーネントです。Windows フォーム、WPF、ASP.NET、HTML5 の4 つのプラットフォームをサポートし、レイアウトや書式といった外観デザインの設定からデータ接続、印刷およびPDF への出力設定まで、帳票開発に必要なあらゆる機能を備えています。エンドユーザーから厳格な要求が突きつけられる日本の帳票開発において、1998 年の発売以来開発の現場から圧倒的な支持を得ており、累計出荷ライセンス数は85,000(※1)を超えます。

 ※1 ActiveX 版、.NET 版のActiveReports 累計出荷ライセンス数

 *以下は添付リリースを参照

 ・Microsoft、Windows は米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 ・GrapeCity およびActiveReports、ComponentOne、InputMan、SPREAD、Wijmo はグレープシティ株式会社の登録商標または商標です。

 ・その他記載されている製品名は各社の登録商標または商標です。

 

●一般の方のお問い合わせ先

 グレープシティ株式会社 ツール事業部 営業部

 sales@grapecity.com

 048-222-3001

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0466683_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0466683_02.pdf