マイクロアド、「UNIVERSE」において、ビッグデータとAIを活用した「UNIVERSE フルファネルマネジメント Version1.0」をリリース

〜多様なデータからユーザー毎のオンラインKPIの到達可能性をAIによってスコアリングし、広告配信を最適化〜

 

 株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎 以下マイクロアド)は、企業のマーケティング基盤構築サービス「UNIVERSE」で蓄積されたビッグデータに対して、AI(人工知能)による分析を行うことで、顧客マーケティングの最適なアプローチの自動実行を可能にしていくサービス「UNIVERSE フルファネルマネジメント(以下、「UNIVERSE FFM」)Version1.0」の提供を開始することをお知らせします。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 「UNIVERSE FFM」は、弊社が提供する企業向けマーケティング基盤構築サービス「UNIVERSE」に、AIによる分析機能を組み合わせた統合型マーケティングマネジメントサービスです。企業におけるオンライン広告、オフライン販促、ブランド認知・好意度向上、オウンドメディア施策といった分断されたマーケティング施策の結果を一つのファネルとして可視化することで、企業の課題に的確なソリューションを提供いたします。

 「UNIVERSE FFM」構想の第一弾として提供を開始した「UNIVERSE FFM Version1.0」は、自社のWebサイトに弊社専用のタグを設定し、現在行っているマーケティングファネルを随時登録していくことで本サービスが利用可能です。これにより、分断されたマーケティングファネルを一括管理し、既存顧客へのアプローチ改善と新規顧客獲得を図ることが可能となります。

■本製品リリースの背景

 「UNIVERSE」は、2016年12月のサービス開始より、様々な企業データと弊社保有のユーザーデータの統合分析を重ねながら、企業の利益最大化とWebを起点とした顧客との接点構築に貢献してきました。

 従来のマーケティング活動においては、オンライン広告、TVCF、オウンドメディア施策、店舗来店施策など、複数のマーケティングファネルが分断された状態で、それぞれのファネル毎に分断されたKPIが設定され、継続したソリューションに繋がらないことが課題となっていました。

 そこで当社は、オンライン広告反応、購買傾向、趣味趣向、PC・スマートフォンブラウジングデータに加え、各種サードパーティから提供された複数のデータソースによる多面的なファクトデータから、訪問者がオンラインでの会員登録や購買活動へ至るまでのさまざまな行動ログに対してAIによる分析を行うことで、マーケティングファネル全体の状態や課題を可視化することが可能となる「UNIVERSE FFM Version1.0」を開発しました。

■本サービスの特長

 「UNIVERSE FFM Version1.0」は、オンライン広告・オウンドメディア施策などユーザーがサイトに訪問・購買活動を行うために用いられたマーケティング活動と、実際に訪問したユーザー毎の企業のサイト内行動パターン、サイト外での行動パターン、サードパーティから提供された連携データから、AIを活用することで、企業の複数のマーケティングファネルにおけるユーザー毎のオンラインKPIの到達可能性を予測します。

 例えば、購買ユーザーの行動傾向、すなわち「自社サイト外メディア閲覧傾向」「自社サイト外購買行動」「自社サイト内閲覧コンテンツ」「セッション数・滞在時間」などの大量の変数データを分析し、サイト来訪済みユーザーのみならず、自社サイトに来訪経験のない未知のユーザーも含めて、ユーザー毎のKPI到達可能性をスコアリングしファネルとして可視化します。これらのスコアリングされたユーザーデータをそのまま広告配信に活用することで、新規顧客の効率的な獲得、既存顧客のLTV最大化を実現します。また、顧客企業の保有する会員情報や購買履歴等のCRMデータを「UNIVERSE」のデータ基盤と連携することにより、更に高精度な行動予測を実現していきます。

■今後の展開

 今後の「UNIVERSE FFM」のバージョンアップでは、自社サイト上のオンライン購買行動分析だけではなく、オフラインの購買行動データや、位置情報による実店舗来店・店舗購買等のデータを連結することで、オンライン上での購買行動だけでなくオフラインにおけるユーザー行動をマネジメント対象に加える見込みです。これによりオンラインとオフラインのマーケティングファネルを一元的に可視化し、オフラインにチャネルを持つブランド・メーカー、流通・小売企業向けのプロダクトを開発します。

 また、「UNIVERSE FFM Version 1.0」を活用した分析や広告配信のプランニングに関しては無償での提供を行います(※)。今後数回のバージョンアップを経て、UNIVERSE FFMは、月額固定費モデルとする事を予定しております。

 ※広告配信費用は別途必要になります。

■UNIVERSEとは

 「UNIVERSE」とは、自社で取得したインターネット上のオーディエンスデータや、第三者企業から提供を受けたオンライン・オフラインデータを統合的に集積・分析し、企業の顧客生涯価値最大化を実現する、マーケティング基盤構築サービスです。拡張していくデータとAIによる分析を統合し既存のマーケティングの枠組みを超えた新しい価値を提供してまいります。

<関連リンク>

 ・MicroAd UNIVERSE

  http://www.microad.co.jp/services/universe

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465916_01.JPG