ノートPC・液晶モニター・タブレットなどの

セキュリティスロットに取り付けて盗難から守る!

NobleWedge互換のセキュリティワイヤーを発売

 

 エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:葉田順治)は、ノートパソコンなどの機器のセキュリティスロットに取り付けることで、盗難から機器を守る、NobleWedge互換のセキュリティワイヤー“ESL-703”を12月中旬より新発売いたします。

 ノートパソコンをはじめ、液晶モニター、タブレット、ハードディスクなどの機器を盗難から守るシリンダー錠のセキュリティワイヤーロックの新アイテム“ESL-703”の登場です。

 机やラックなど、機器の近くの適切な場所にセキュリティワイヤーを通し、機器のセキュリティスロットにヘッド部分を差し込み、キーを差し込んでロックすることで、盗難から守ります。

 首振り90度、ヘッド部回転360度と、シリンダー錠の可動範囲が大きく、機器に取り付けた状態でも邪魔にならない仕様になっています。可働範囲が狭いことで起こる使い勝手の悪さを大幅に軽減しています。薄型ノートパソコンやタブレットでの使用に最適です。

 ワイヤー表面にコーティングを施すことで、機器はもちろん、デスクトップや周辺機器などにキズがつくことを防止します。

 エレコムでは主に、ケンジントンスロット対応のセキュリティワイヤーを各種ご用意してきましたが、本製品は、NobleWedge(3.2×4.5)に対応した仕様になっています。ケンジントンスロット対応モデルに加え、、NobleWedge対応モデルをラインアップすることで、より幅広い機器に対応いたします。

 *製品画像は添付の関連資料を参照

 *リリース詳細は添付の関連資料を参照

 ※このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465889_01.jpg

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465889_02.pdf