B−EN−G、フィリピンで会計パッケージ「mcframe GA」を提供開始

N−PAXと販売・導入パートナー契約を締結

 

 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(東京都千代田区、取締役社長:大澤 正典、以下B−EN−G)のシンガポール現地法人であるToyo Business Engineering Singapore Pte. Ltd.は、フィリピンにおいて企業向け基幹業務システム構築を中心としたITサービス提供で15年の実績を持つN−PAX Philippines,Inc.(フィリピン マニラ、President/CFO:Wilson Ng、以下N−PAX)と、海外拠点向け次世代会計基盤システム「mcframe GA」の販売・導入に関するパートナー契約を締結し、フィリピン市場でのmcframe GAの拡販を目指します。

■日系企業の進出が増えるフィリピン

 2016年7月のドゥテルテ政権発足以降、大型インフラ・開発案件の増加などを背景に、フィリピンは経済成長率6%、一人あたりGDPがUSD3,000に迫るなど、好調な成長を続けています。1億人を超える豊富な人口、特に若年層が多い人口ボーナス期、経済特区・税制優遇などによる外資企業の誘致、比較的安価な人件費、また、他のASEAN諸国と比較すると低い賃金上昇率、労働争議が少ないこともあり、日系企業(現在1,400社)のさらなる進出が期待されています。

■今回の協業の狙い

 2002年の設立以来、フィリピンで基幹業務系ソフトウェア(ERP・人事・給与等)を中心に企業向けITソリューション・サービスを提供し、豊富な顧客基盤と優秀な人材を持つN−PAXが販売、構築支援することで、既に世界23ヵ国・地域で550社以上の日系企業に導入実績を持つ会計・ERPパッケージ「mcframe GA」の拡販を目指します。両社は今後3年間にフィリピン国内で20件のmcframe GA導入を目指します。

 また、B−EN−GがASEANに3拠点(タイ、シンガポール、インドネシア)を通じて培った経験を併せ、B−EN−GとN−PAXの両社からノウハウをご提供することにより、これからも増加が期待される在フィリピン日系企業のビジネス推進・拡大を強力にご支援して参ります。

 今回の協業により、mcframe GAの販売ネットワークはASEAN主要国すべてをカバーすることになり、現在好調な同製品の販売がさらに盤石なものとなることを期待しています。

 ※参考資料は添付の関連資料を参照

■mcframe GAについて

 mcframe GA(旧:A.S.I.A.)は、日本企業の商習慣に立脚しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発の海外拠点向けERPパッケージです。世界各地で稼動する為に必要となる多言語、多通貨、多会計基準機能を持ち、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えています。また、mcframe GAは複数の海外拠点で利用することが可能で、カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のための強力なインフラとして活用する事が可能です。

 mcframe GAは、世界23ヵ国・地域で550社以上にご利用いただいています。mcframe GAの詳細はhttp://www.to-be.asia/をご覧ください。

■N−PAX Philippines,Inc.

 N−PAX Philippines,Inc.は、フィリピンにて設立以来15年以上の実績を持ち、人事給与勤怠システム(HRIS)や統合基幹業務システム(ERP)をはじめとした自社パッケージシステムの提供を中心に、フィリピン・日本・米国・シンガポール・マレーシア・中国・中東などへグローバルなシステム導入実績を強みとしております。システム開発以外にも、フィリピン国内の3拠点より、システム検討時のコンサルティングサービス、徹底したスケジュール管理による安定したシステム導入、運用サポートなどを行っており、幅広いお客様に高い満足を頂いております。

 N−PAX Philippines,Inc.の詳細はhttp://www.n-pax.com/をご覧ください。

■東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

 東洋ビジネスエンジニアリングは、IT企画、BPR実施のビジネスコンサルティング、IT導入コンサルティングからシステム構築サービス、運用サービスにわたり、ERPを中心に豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。またERPをベースとしたSCM、CRM導入支援ならびにタイや中国をはじめとしたグローバル展開支援での実績を積み重ねています。

 東洋ビジネスエンジニアリングは、中国・上海、タイ・バンコク、シンガポール、インドネシア・ジャカルタ、アメリカ・シカゴの5ヶ所に海外現地法人を有しています。

 東洋ビジネスエンジニアリングの詳細はhttp://www.to-be.co.jp/をご覧ください。

 *本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465874_01.JPG