会社分割(簡易吸収分割)による事業の一部承継に関するお知らせ

 

 当社は、平成30年3月30日を効力発生日(予定)として、当社が行う『楽天B2B』事業の一部(サプライヤーとの出展契約)を、会社分割の方法により株式会社オークファンの子会社である株式会社SynaBizに承継させること(以下「本会社分割」といいます。)を本日決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

 なお、本会社分割は、当社においては会社法第 784条第2項の規定が適用される簡易吸収分割に該当することから、開示事項・内容を一部省略して開示しています。

 記

1.当該組織再編の目的

 『楽天B2B』は、2011年より楽天が運営する楽天市場出店店舗向けのBtoB仕入れサービス(以下「本事業」といいます。)です。楽天市場の出店店舗をはじめとした「バイヤー」と、商品を売りたい・卸したいサプライヤーを仲介するプラットフォームとして多数の企業に利用されてきましたが、楽天市場の出店店舗のニーズの変化を踏まえて、2018年3月29日(予定)をもって本事業を終了することになりました。

 本事業の終了に伴い、サプライヤー企業様との出展契約は株式会社SynaBizに譲渡することになりました。一方、楽天市場に出店されている店舗をはじめとした「バイヤー」、本事業に従事する当社従業員、本事業に関する資産・負債の一切は本契約には含まれておりません。

2.当該組織再編の要旨

 (1)当該組織再編の日程

   契約締結日:2017年12月7日

   実施予定日(効力発生日):2018年3月30日(予定)

   (注)本会社分割は、当社においては会社法第784条第2項に規定する簡易吸収分割に該当するため、株主総会の承認決議を経ずに行います。

 (2)当該組織再編の方式

   楽天株式会社を分割会社とし、株式会社SynaBizを承継会社とする吸収分割です。

 (3)当該組織再編に係る割当ての内容

   当社は、本会社分割の対価として、SynaBiz社より金銭3百万円を受領する予定です。

 (4)当該組織再編に伴う新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い

   該当事項はありません。

 (5)会社分割により増減する資本金

   本会社分割による当社の資本金の増減はありません。

 (6)承継会社が承継する権利義務

   本会社分割に関する資産、負債及び契約上の地位等の権利義務のうち、吸収分割契約において定めるものを承継します。

 (7)債務履行の見込み

   本会社分割において、当社が負担すべき債務の履行の見込みに問題はないと判断しています。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

以上

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465557_01.pdf