新しい働き方を実現するAlways Connected PCを発表

驚異的なバッテリー駆動時間と常時接続を提供する新デバイスが、HPとASUSより登場

(2017年12月5日に米国で発表されたブログの抄訳をベースにしています(https://blogs.windows.com/windowsexperience/2017/12/05/always-connected-pcs-enable-a-new-culture-of-work/))

 

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 ハワイ州マウイで開催された第2回Qualcomm Snapdragon Tech Summit 年次イベントにおいて、マイクロソフトとQualcomm Chips、ハードウェアパートナーのHPとASUSは、Qualcomm Snapdragon チップセット上でWindows 10と新たに最適化されたバージョンのOffice 365を稼働する、フル機能のAlways Connected PCを発表しました。

 ASUSとHPはマイクロソフトと綿密に連携しPCの可能性を拡大しました。また、マイクロソフトは、Lenovo独自のAlways Connected PCの提供に向けて、Lenovoとも協業を続けています。

・The New Always Connected PCs

 https://youtu.be/Rd7R9G1An3s

 Instantly On(瞬時起動)、Always Connected(常時接続)、1週間のバッテリー駆動時間が、ユーザーの自由度を高めます

 この新しいAlways Connected PCは、超薄型の美しいデザインでありWindows 10と、新たに最適化されたバージョンのOffice 365が稼働します。また、ユーザーがPCに期待するすべての体験を提供することに加えて、他のPCと比較して3つの大きな優位性を提供することで、働き方を根本的に変革します。

 1.スクリーンが瞬時に立ち上がり、ユーザーはデバイスの起動を待つ必要がありません。

 2.自動車内でも、空港でも、コーヒーショップでも常時インターネットに接続されており、チームとの協業やクリエイティブな作業を、最も自然で安全な方法で行うことができます。

 3.スタンバイと適度な使用の混合環境下において、1週間のバッテリー駆動時間を提供し、常に電源コードを持ち運ばなければならないという負担からユーザーを解放します。

■Always Connected PCが、より低コストでより安全な、新しい働き方を実現

 Always Connected PCは組織にとって3つの重要な利点を提供します。

 1.新しい働き方(New culture of work):IT部門は、IT部門が選んだデバイスがチームのコラボレーションと生産性をどのように変えるのか、というように、テクノロジによってどのような働き方が実現されるかを常に考えています。Always Connected PCは文化的なシフトであり、チームが社内にいても、顧客を訪問していても、バスで通勤中でも、効率的に働けるようにし、今日の従業員の創造性の足かせを排除します。

 2.セキュリティの向上:また、IT部門は、ますます増大するセキュリティ脅威に対応し、組織の情報を保護しなければならなくなっています。セキュリティはWindows 10の重要な注力分野です。しかし、社外にはパブリックなWi−Fi ホットスポットが依然として存在し、毎日のようにそこに接続するユーザーは、気がつかないままにデバイスから送受信されるデータをハッカーの手に渡してしまっています。これは、企業データを盗み、ユーザーのプライバシーを侵す機会をハッカーに与えてしまうことになります。Always Connected PCは、どこにいても安全なネットワークに接続し、信頼できないネットワークをバイパスする、セキュリティ上の大きな進歩です。

 3.コストの削減:今日、IT部門はオフィス内の Wi−Fi アンテナとリピーターのアップデートと維持、そして、高速化のための数年ごとのアップグレードに数百万ドルを費やしています。それと並行して、携帯通信事業者は高速な4Gネットワークの構築に数十億ドルを投資してきました。現在、米国では、98パーセントが4Gネットワークでカバーされており、携帯通信事業者はさらに高速な5Gネットワークの構築を開始しています。

 今、IT部門が、Microsoft Azureなどのデータセンターにおけるクラウドコンピューティングとストレージへの投資を増やしているのと同様に、ネットワーキングをクラウドに移行することでITコストが削減されます。今日のグローバルな携帯通信事業者は、通信速度とセキュリティの向上にを低コストで提供できるようにする上で、重要な役割を果たします。

 Always Connected PCの登場により、IT部門は、従業員に現在よりも安価で高速な接続性を提供するために、Sprint、AT&T、Orangeなどのパブリック ネットワークを活用し、自前のアンテナへの投資を削減することを自問しなければならなくなりました。

 IT部門にとって、Always Connected PCは、新しい働き方を実現するとともに、ローカルネットワークがクラウドに移行しつつあるように、大幅にセキュリティを高めコストを削減する大きな一歩となります。このシフトに関する詳細はAccelerating the Move to the Cloud with Always Connected Computing(https://winblogs.azureedge.net/win/2017/12/6531e6b44d03f684c27bb9d0a237c7c7.pdf)(英語)をご参照ください。

[ASUSとHPのAlways Connected PCの概要]

 ※概要は添付の関連資料を参照

 *Microsoft、Windows、Office 365、Azureは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

 *Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

 *その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

<この件に関するお問い合わせ>

 ■一般の方は

  マイクロソフト カスタマーインフォメーションセンター

  電話:0120−41−6755

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465430_01.jpg

概要

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465430_02.pdf