さとふる、11月に36自治体のふるさと納税を取り扱い開始

〜11月末時点で、「さとふる」で取り扱う自治体数が309に〜

 

 ソフトバンクグループの株式会社さとふる(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤井 宏明)は、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」で、2017年11月に36自治体のふるさと納税(自治体への寄付)を取り扱い開始しました。これにより「さとふる」で取り扱う自治体数は、11月末時点で計309県市町村(長野県、鳥取県、佐賀県、長崎県および305市町村)となりました。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 ●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

 ●この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465361_01.pdf