“ソフトバンク”の「スマートフォン基本パック」で

迷惑メール警告表示機能が利用可能に

 

 ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”の「スマートフォン基本パック」(※1)で提供している「迷惑電話ブロック」(※1)に、2017年12月7日よりSMSで届いた迷惑メールを警告表示する機能を追加します(※2)。

 本機能は、トビラシステムズ株式会社(以下「トビラシステムズ」)と愛知県警察本部の協力により提供する迷惑メール対策機能です。トビラシステムズが愛知県警察本部から提供を受けた、実際に犯行に使用された電話番号を含む迷惑電話番号データベースをもとに、SMSで届いた迷惑メールをメッセージ送信元や本文内記載の電話番号から自動で検知し、警告表示でお知らせするので、安心してメールをご利用いただけます。

 なお、本機能のほか、「スマートフォン基本パック」にバッテリーの消費を抑えることができる「バッテリーセーバー機能」(※1)を11月10日に追加するなど、「スマートフォン基本パック」のサービス拡充を図っています。

 [注]

 ※1 「スマートフォン基本パック」「迷惑電話ブロック」「バッテリーセーバー機能」の詳細はこちらをご覧ください。

 ※2 「iPhone基本パック」で提供している「迷惑電話ブロック」では、iOS 11.0以上のiPhone向けに「迷惑メール自動振り分け機能」を、2017年9月22日より追加しています。

■迷惑メール警告表示機能の概要

 1. 提供開始日

 2017年12月7日

 2. 対応機種

 Android(TM) 4.0.3以上のスマートフォン

 3. 利用方法

 「迷惑電話ブロック」のアプリケーションをダウンロードすることで利用できます。

 [注]

 ※すでに「迷惑電話ブロック」をご利用中の方は、アプリケーションをアップデートすることで本機能を利用できます。なお、“ワイモバイル”のお客さまも対応機種で「迷惑電話ブロック」のアプリケーションをダウンロードすることで利用できます。

 4. 利用料金

 月額使用料500円

 [注]

 ※「スマートフォン基本パック」の月額利用料金です。「スマートフォン基本パック」は、端末購入時のみ申し込みできます。

 ※「迷惑電話ブロック」のアプリケーション単体で利用する場合、“ソフトバンク”のお客さまは月額300円でソフトバンクショップまたはMy SoftBankより申し込みできます。また“ワイモバイル”のお客さまは月額300円でGoogle Play(TM)にて購入できます。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 [注]

 ※価格は全て税抜きです。

 ・Android、Google Playは、Google LLCの登録商標または商標です。

 ・TM and(C) 2017 Apple Inc. All rights reserved. iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

 ・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

 ・その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465341_01.JPG