プロレベルの仕上がりをリーズナブルな価格で実現するCADソリューション

CorelCAD 2018

発売のお知らせ

 

 コーレル株式会社(本社:東京都港区、会長:堺 和夫)は、WindowsおよびmacOS対応の汎用CADソフトウェア、CorelCAD(コーレルキャド)の最新バージョンCorelCAD 2018を2017年12月6日(水)に発売します。

 CorelCAD 2018は、精度の高い優れた2D作図ツールと高性能な3D設計ツールを備え、テクニカルデザインに求められる細かい要素の作図に最適な、スマートかつリーズナブルなCADソリューションです。DWGファイル形式をネイティブサポートしているため、社内のチームや社外のサプライヤーと安心して共同作業を行うことができます。

 ※参考画像は添付の関連資料「参考画像1」を参照

<おもな新機能と強化機能>

 ■機能強化 AutoCAD(R)2018の.DWGファイル形式

 .DWGファイルを開いて編集や保存ができるため、同僚やサプライヤーとの共同作業がスムーズです。最新バージョンのAutoCAD 2018の.DWGファイル形式を使用して社内チームや外部サプライヤーとのプロジェクト共有を強化。ビジネスパートナーと共同作業を行う場合も心配はいりません。

 ※参考画像は添付の関連資料「参考画像2」を参照

 ■機能強化 業界標準のCAD機能

 CorelCADは主要なCADプログラムすべてに対して互換性を持ちます。このため、経験豊富なユーザーであればコマンドバー、コマンド エイリアス、メニューやツールバーなどの項目を新たに覚える必要がなく、そのまま使用できます。

 ※参考画像は添付の関連資料「参考画像3」を参照

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 記載されている製品名・会社名・サービス名・ロゴは、各社の登録商標または商標です。

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465296_01.JPG

参考画像2

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465296_02.JPG

参考画像3

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465296_03.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465296_04.pdf