「ハイパーコンバージド・ソリューション VDI Windows10向け高性能モデル」を販売開始

通常時でもグラフィックリソースを多く消費するWindows10を快適に利用できるVDI環境を提供

 

 株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、従来のITインフラよりも大幅に省スペース化と低コスト化が見込めるIT基盤を提供する「ハイパーコンバージド・ソリューション」のラインアップに「VDI(*1)Windows10向け高性能モデル」を追加し、本日から販売開始します。

 今回追加した「VDI Windows10向け高性能モデル」は、グラフィックス処理ユニット(GPU:Graphics Processing Unit)の大手メーカーであるNVIDIA社(本社:米国カリフォルニア州)の仮想GPUソリューションを搭載したハイパーコンバージド・インフラと、VDI環境およびWindows10への移行サービスや移行後の運用サービスなど、クライアント環境を幅広く支援する付帯サービスを含め、国内で初めて(*2)提供開始するものです。本モデルは、グラフィックス処理のためのハードウェアリソースを大量に必要とするWindows10の特性を踏まえたモデルであり、本モデルを活用することで、セキュリティ対策の強化やシステム運用効率化、働き方改革の推進にも寄与するITインフラを低コストかつ短期間で導入することが可能になります。

 *1 VDI:Virtual Desktop Infrastructure(デスクトップ仮想化)

 *2 NVIDIA Tesla M10を搭載したハイパーコンバージド・インフラは国内初(NVIDIA社調べ)

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

以上

 *記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

 

■お客さまからのお問い合わせ先

 株式会社日立システムズ

 商品お問い合わせ窓口:

 TEL 0120-346-401

 (受付時間:9時〜17時/土・日・祝日は除く)

 お問い合わせWebフォーム: https://www.hitachi-systems.com/d-inquiry/contact.cgi/

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464897_01.png

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464897_03.pdf