NXP、新フラッシュレス・マイクロコントローラ・ファミリを発表し、

業界をリードする高電力効率LPC54000シリーズを拡充

LPC54000シリーズのLPC540xxマイクロコントローラ・ファミリ、

ブロード・マーケット向けの先進セキュリティ機能とポートフォリオ・スケーラビリティを提供

 

 NXP Semiconductors N.V.はフラッシュレスLPC540xxマイクロコントローラ(MCU)ファミリを発表し、LPCマイコン・ポートフォリオを拡充しました。新ファミリはユニークな設計により優れた電力効率を提供するとともに、先進的な機能統合とセキュリティ機能により、私たちのコネクテッド・スマート・ワールドの増大する要求を満たします。

 この新LPC540xxファミリは超低周波数から180MHzまで、性能面でのダイナミック・レンジを提供することから、100uA/MHzの低アクティブ電流で複雑なタスクの高速かつ高効率処理が実現し、コンシューマ/産業用IoTアプリケーションの最適化が可能になります。

 新ファミリはArm(R) Cortex(R)-M4コアをベースとしており、360KBのSRAM、直接実行が可能なクワッドSPIフラッシュ・インターフェースによる無限のメモリ拡張性を提供するほか、イーサネット制御、物理層トランシーバ内蔵ハイスピードUSB、TFT LCDコントローラ、デュアルCAN FDコントローラなどの豊富な機能を統合しています。

 また、LPC54S0xxはセキュリティ機能を最適化した組み込み設計向けのファミリで、セキュリティの基本機能のためのオンチップAESエンジン、組み込みキー・ストレージ、セキュア・ブート・メカニズムにより、デベロッパーに対しブートイメージの認証、迅速なデータ暗号化/復号化処理、先進的なデータ統合/保護のためのメカニズムを提供します。

 LPC540xxとLPC54S0xxはソフトウェア開発キット(SDK)やコンフィギュレーション・ツールなどで構成される統合開発ツール・セットMCUXpresso注のほか、IAR(R)やArm Keil(R)の包括的な統合開発環境、NXPのEclipseベースMCUXpresso IDEによりサポートされています。

■価格と供給

 フラッシュレスLPC540xxファミリはコスト効率が高く、LPC546xx MCUファミリに対するピン、ペリフェラル、ソフトウェア拡張性を提供するとともに、LPCXpresso54018開発ボードも用意されています。現在サンプル出荷中で、量産開始は2018年1月の予定です。セキュリティ機能の異なる製品が2018年第2四半期にリリース予定です。

 価格については販売代理店またはNXPの営業所にお問い合わせください。

 詳細についてはhttp://www.nxp.com/LPC540xxをご覧ください。

 注:MCUXpresso SDK/IDEのサポートは2018年1月に開始予定です。

■NXP Semiconductorsについて

 NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界33か国強で3万1,000名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください。

 NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

 NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。Arm、CortexはARM Ltd.またはEU/その他の地域における子会社の登録商標です。All rights reserved. (C)2017 NXP B.V.