NECプラットフォームズ、クラウド活用により導入費用を抑えた中小規模の小売業向けPOSサービスを発売

 

 NECプラットフォームズは、中小規模の小売業向けPOSシステム「RegiGrow(レジグロー)」のクラウドサービスモデル「RegiGrow DBサービス」を販売開始します。

 新製品は、使いやすさと導入のしやすさを追求した低価格で多機能な小売業向けPOSシステムのエントリーモデル「RegiGrow」と、クラウドDB(データベース)サービスをワンパッケージで提供するものです。DBサーバのクラウド化により本部サーバの導入費用や運用管理が不要なため、手軽なシステム導入・活用が可能になります。近年増加しているコンピュータウィルスやサイバー攻撃からシステムを守るため、安定性、利便性、セキュリティに優れたMicrosoft Azureをクラウド基盤として利用し、POSや店舗サーバとの通信はSSL通信により暗号化することにより、安心、安全なシステム運用を低コストで実現します。

 NECプラットフォームズは、中小規模の小売業向けPOSサービス「RegiGrow DBサービス」を、今後3年間で1,000セット販売する計画で、小売業向けソリューション事業をさらに強化してまいります。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

■背景

 昨今の小売業は、少子高齢化による労働人口の減少、外国人旅行者の増加等により、接客対応スピードやきめ細かな顧客サービスの向上、店舗運用の業務効率化が急務とされています。このような環境において、店舗内のITシステム化はますます重要で不可欠なものとなってきました。

 しかし、POSシステムを導入するためには機器の購入や専用回線を用いたネットワークの構築が必要で、多額の費用が掛かるため、中小規模の小売業者にとって導入の障害となっていました。

 また既に導入済みであっても従来のシステムでは、サーバの維持・メンテナンスに費用や時間がかかっていました。さらに近年、サイバー攻撃のリスクが高まり、セキュリティ対策強化が急務となっています。

 そこで、クラウド活用による導入費用の低減と使いやすさ・セキュリティ対策・運用の簡易化を追求したPOSサービスを開発しました。

 *リリース詳細は添付の関連資料を参照

以上

 ※:RegiGrowは、株式会社陽光システムの登録商標です。

 ※:Microsoft Azureは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 ※:その他記載されている会社名、製品名、サービス名などは該当する各社の商標または登録商標です。

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464739_01.jpg

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464739_02.pdf