ドローン計測データの可視化用に簡易ビューアーを開発

今秋スカイロボット社から販売開始予定

 

 サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、ドローン計測データ用簡易可視化ビューアー「Sky Viewer」(以下、本ビューアー)を開発したことをお知らせいたします。本ビューアーは、株式会社スカイロボット(本社:東京都、代表取締役:貝應 大介、以下「スカイロボット」)が今秋より販売を開始する予定です。

 本ビューアーは弊社可視化ソフトAVS/Expressで開発したパッケージソフトです。今までのドローン計測データビューアーは操作が複雑かつ高価であったため、誰でも直感的に使えるようなアプリケーションではありませんでした。今回サイバネットが開発した本ビューアーでは、ドローン用のデータを確認するための必要な機能だけを搭載し、簡単に操作できるようにシンプルなユーザーインターフェイスにすることでドローンによるデータ計測者以外のユーザーにも直感的にデータ操作を行える設計となっています。

 AVS/Express(エーブイエス・エクスプレス)は、シミュレーション結果や実験データなどの数値データを三次元表示する汎用可視化ソフトウェアです。部品化された可視化機能(モジュール)を組み合わせてアプリケーションも可能です。

 サイバネットは、AVS/Expressの販売に関して従来からのユーザーである教育機関、官公庁だけでなく、民間企業、特に気象・土木・建築分野にも注力しており、数値シミュレーション結果やレーダーなどの観測データの可視化のほか、近年はドローンで空撮された震災遺構データなどの可視化を受託開発で行っています。

 これからも顧客ニーズに応じたパッケージソフトを開発することで、土木・建築分野向けソリューションの充実を図ります。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464670_01.pdf