ユニバーサルサービス料の改定について

 

 UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂 章雄)およびUQモバイル沖縄株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:上地 球二)は、ユニバーサルサービス制度の番号単価改定に伴い、2018年1月ご利用分から、当社と直接ご契約されているお客さまにご負担をお願いしている「ユニバーサルサービス料」を1番号あたり月額2円(税込2.16円)に改定します。

 ユニバーサルサービス制度は、NTT東日本・西日本が提供するユニバーサルサービス(加入電話・公衆電話・緊急通報)の維持に必要な費用の一部を通信事業者全体で、電話番号数に応じて負担する制度です。当社は、社団法人電気通信事業者協会が公表した番号単価を「ユニバーサルサービス料」としてお客さまにご負担いただいております。

<改定内容>

 ※添付の関連資料を参照

 お客さま各位におかれましては、ユニバーサルサービス制度へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 (注)ユニバーサルサービスの対象サービスは、WiMAX 2+料金プランとなります。WiMAXにのみ対応した料金プランについては、ユニバーサルサービス料の対象外です。

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

改定内容

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464669_01.jpg