「ユニバーサルサービス料」の改定について

 

 ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、「ユニバーサルサービス制度」の番号単価の改定に伴い、2018年1月ご利用分(※1)より、順次「ユニバーサルサービス料」を下表のとおり改定します。

 2007年1月からのユニバーサルサービス制度運用開始に伴い、携帯電話サービス、IP電話サービスや固定直収電話サービスなどをご契約いただいているお客さまに、毎月1電話番号あたり一定額のユニバーサルサービス料のご負担をお願いしています(※2)。

 *表資料は添付の関連資料を参照

 ユニバーサルサービス制度の詳細は、ソフトバンクグループ各社および一般社団法人電気通信事業者協会のホームページ( http://www.tca.or.jp/universalservice/index.html )などでご確認ください。

 [注]

 ※1 料金改定の適用開始日は、当社からの請求締日によって異なります。請求締日が毎月末日のお客さまは2018年1月度ご利用分から、毎月10日および毎月20日のお客さまは2018年2月度ご利用分からとなります。

 ※2 シンプルスタイルでは、毎回リチャージの際にご負担をお願いしています。2018年1月10日以降のリチャージが対象となります。

 ※3 4GデータプリペイドおよびPrepaid SIM for Travelは除きます。

 ※4 無料チャージ付きシンプルスタイルプランで、4,000円、5,000円付きプランをご契約いただいたお客さまには税込み6円を、1万円付きプランをご契約いただいたお客さまには税込み12円をご契約時にご負担いただきます。

 ※5 Airターミナル2または3をご利用のお客さまが対象となります。

 ※ 金額は、特別の記載がある場合を除き税抜きです。

 ・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

 ・その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464668_01.pdf