11ac 2×2対応で高速、しっかり届くハイパワー。

コンパクトなコンセント直挿しタイプのWi-Fi中継機

「ひかりTV 4K」動作確認済のイーサネットコンバーター機能搭載

 

 メルコホールディングス(東・名6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:井上 武彦、以下バッファロー)は、高速Wi-Fi規格「IEEE 802.11ac」(以下、11ac)2×2に対応したコンセント直挿しタイプのコンパクトなハイパワーWi-Fi中継機「WEX-1166DHPS」を発売します。2017年12月下旬より、順次発売します。

 11ac 2×2対応の本製品は、11ac 1×1対応のWi-Fi中継機と比べてより高速・広範囲にWi-Fi到達範囲を延長できるWi-Fi中機機です。11ac 1×1対応当社製品(型番:WEX-733DHP)と比較して約3.4倍の高速通信を実現※1。中継先でパソコン、スマホ・タブレットなどの子機を複数接続する際に安定した高速通信を提供します。また、対応スマホ・タブレットの通信を安定・高速化する「ビームフォーミング」に対応。室内を移動する端末を自動追尾し、強力に接続します。さらに、中継機専用SSIDの使用が可能。接続がうまく切り替わらない際に任意で接続先を選択できます。

 アンテナ内蔵の本製品は、外部アンテナ搭載の11ac 2×2対応製品(型番:WEX-1166DHP)と比べて小型化を実現。横幅を抑えて壁から浮かせる設計にしています。コンセントの上のポートを塞がず、廊下や踊り場などコンセントさえあれば場所を選ばず設置が可能です。また、無償提供のスマホアプリ「StationRadar」(Android/iOS対応)で親機・中継機・子機それぞれの通信状態が一目でわかり、最適な設置場所を視覚的に簡単にみつけられます。

 さらに、株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東 浩二)が提供する映像配信サービス「ひかりTV 4K」動作確認済みのイーサネットコンバーター機能を搭載。Giga対応LAN端子を搭載しており、テレビ・レコーダー・チューナーなどの有線LAN対応機器の無線化にも役立ちます。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464597_01.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464597_02.pdf