日本IBMが「メーカー」部門でサービス関連の3部門を制した。「サービスの品質」に加えて、トラブルの予防や問題解決のスキルなどを尋ねた「安定運用」が全社平均を5ポイント以上上回った。

システム運用関連サービス(メーカー)
[画像のクリックで拡大表示]

 前回3位のNECは順位を1つ上げて2位に入った。「コスト」の項目で全社平均より5ポイント以上高い評価を得た。前回首位の富士通は3位だった。