システム導入のための意思決定サイト

Excel方眼紙の処方箋

Excel方眼紙をきっちり再現、グレープシティの「Forguncy」

2018/01/25 高橋 秀和=ITpro

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Excel方眼紙に似たデザインのWebアプリケーション開発に特化した業務システム開発ツールがグレープシティの「Forguncy(フォーガンシー)」だ。Excelの操作性を再現した開発環境を使って帳票画面などをデザインし、ノンプログラミングでWebシステム化できる。

グレープシティの業務システム開発ツール「Forguncy(フォーガンシー)」。Excelと同等の機能で体裁を整えられる
[画像のクリックで拡大表示]

 Forguncyは「Excel方眼紙のような紙の書類や伝票の見た目を業務アプリケーションで再現したいというニーズに応える」(グレープシティの八巻雄哉 Enterprise Solutions事業部プロダクトマネージャ)ことを目指した製品だ。開発環境の「Forguncy Builder」を起動すると、セルを正方形にしたマス目が並ぶExcel方眼紙と同じ画面が表示される。

開発環境「Forguncy Builder」の初期画面。方眼紙の体裁だが、設定で通常のExcel風画面に切り替えられる
[画像のクリックで拡大表示]
製品名Forguncy
開発グレープシティ
脱Excel方眼紙向けの主な機能Excelと同じ操作性の画面設計ツール、Excelファイルからデータベースのテーブルを生成するウィザード機能など
テンプレート顧客管理や日報など29種類を内蔵
動作環境Windows
価格(税別)開発ツールの「Forguncy Builder」は3万9800円(保守なし、Basic版)から、サーバー環境の「Forguncy Server」は9万2500円から(保守なし、Lite版)。2018年以降はBasic版/Lite版が無くなり、それぞれ11万9800円から、24万1000円からになる
URLhttps://www.forguncy.com/

 画面を設計する機能は、Excelと同等。方眼紙状のセルを複数選択して連結し、テキストを入力していく手順はExcelを操作しているのと変わらない使い勝手だ。Excelスキルを生かして画面を設計した後に、データベースのテーブルと関連付けてWebアプリケーションに仕立てる。開発にはForguncy Builderを使い、Forguncy Builderで開発を終えた後に「Forguncy Server」でWebアプリケーションとして展開する。

開発環境の「Forguncy Builder」
[画像のクリックで拡大表示]
Forguncy Builderで作成したWebアプリを「Forguncy Server」で展開
[画像のクリックで拡大表示]

 Forguncy Serverは、カゴヤ・ジャパンが「Forguncyプラン」としてクラウド版を提供している。価格は10ユーザー時で月額5万1200円(税別)。Forguncy Builderのライセンスが別途必要になる。

Excelファイルから入力画面とデータベースを自...

1 2 3 次ページへ
次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。
会員の方は、 ログインしてご覧ください。
まだ会員でない方は、ぜひ登録(無料)してください。
出典:ITpro 2017年 11月 30日
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

注目コンテンツ