システム導入のための意思決定サイト

IT担当者のための 厳選文具整理術

第51回 問題を改善する「出先用ペンケース」の選び方

2018/02/13 桃山 透=フリーランスライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 意外と使いやすさを重視して選んでいない人が多い文具に、ペンケースを挙げることができます。自分の席で使う分にはまだいいかもしれませんが、出先で使うなら出先用のものを厳選すべきです。簡単に作業効率がアップするといっても過言ではありません。

 今回は、使いにくさを改善してくれる出先用のペンケースの紹介です。気になるものがあれば、ぜひ使ってみてください。

[画像のクリックで拡大表示]

机のスペースが狭くても安心!「自立する」ペンケース

 お気に入りの喫茶店などで仕事や勉強をするとき、机のスペースが狭くて困ったことがないでしょうか。特に多くの文具を使う人は、なおさらかと思います。だからといって、ペンケースを鞄のなかに入れたままにしたり、必要な文具を減らしたりして対応するのでは、作業効率が悪くなってしまいます。

 このような場合にお薦めなのが、「SMART FIT ACTACT スタンドペンケース」(リヒトラブ、メーカー希望小売価格は税込1188円)です。上から押すだけで、底の部分が引っ込んでペンスタンドになります。そのため文具の出し入れがしやすく、机の上で場所を取りません。

 また、シリコーンゴムでできているため手触り感がよく、洗うこともできるのも特長です。サイズは60×60×172mm。レッド、イエローグリーン、ネイビー、ブラックの4色あります。

写真1 上から押すだけでペンケースがペンスタンドになる「SMART FIT ACTACT スタンドペンケース」
[画像のクリックで拡大表示]

大きな文具も収納「2つ折り」ペンケース

1 2 3 次ページへ
ITpro SuccessはITpro Activeの姉妹サイトです。
次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。
会員の方は、 ログインしてご覧ください。
まだ会員でない方は、ぜひ登録(無料)していただき、ITpro Activeの豊富なコンテンツをご覧ください。

注目コンテンツ