アラクサラネットワークスの「AX2530S-08TC1」は、工場などの過酷な環境で使うことを想定した、DINレールマウント型のレイヤー2ネットワークスイッチ機器である。制御盤など、DINレールを備えた各種装置の中に収容できる。

AX2530S-08TC1の外観
[画像のクリックで拡大表示]

 厳しい環境下で利用できる。防塵のための密閉構造を採用。動作温度は摂氏マイナス20度~60度。最大5ミリ秒の電源瞬断保護機能も備える。長期間使い続けられるように、オプションで最長10年間の長期サポートを受けられる。

 DINレール設置後の取り扱いを容易にするため、電源端子やネットワークインタフェースなどを全て装置前面に集約している。バックアップやリストアなどの運用管理を支援する機能として、SDカードに格納したジョブスクリプトを自動で実行する機能も備えている。

 サイバー攻撃対策にも注力している。外部のセキュリティ製品からの指示を受けることによって、異常が検出された端末をネットワークから切り離すといった運用が可能である。別途有償オプションにより、正常時のネットワーク上のやり取りをあらかじめ学習してホワイトリストを作成しておき、リストにない通信をブロックできる。

 ネットワークポートは、1000BASE-T(RJ-45)×8およびSFP×2。VLAN機能(ポートVLAN、IEEE802.1Q準拠のタグVLAN、MAC VLANなど)を備える。認証機能は、IEEE802.1X認証、Web認証、MAC認証、その他。アクセスリストによるアクセス制御やQoS機能も備える。運用管理は、SSHログイン経由のCLI操作や、SNMP、sFlowなど。

AX2530S-08TC1の概要
用途と機能工場などの過酷な環境で使うことを想定した、DINレールマウント型のレイヤー2ネットワークスイッチ機器。制御盤など、DINレールを備えた各種装置の中に収容できる
動作環境動作温度は摂氏マイナス20度~60度。防塵のための密閉構造を採用。最大5ミリ秒の電源瞬断保護機能も備える
長期サポート長期間使い続けられるように、オプションで最長10年間の長期サポートを受けられる
運用管理の支援■DINレール設置後の取り扱いを容易にするため、電源端子やネットワークインタフェースなどを全て装置前面に集約した
■バックアップやリストアなどの運用管理を支援する機能として、SDカードに格納したジョブスクリプトを自動で実行する機能を備える
運用管理SSHログイン経由のCLI操作、SNMP、sFlowなど
セキュリティ機能■アクセスコントロールリストによるアクセス制御や各種認証などの基本機能を備える
■外部のセキュリティ製品からの指示を受けることによって、異常が検出された端末をネットワークから切り離せる
■正常時のネットワーク上のやり取りをあらかじめ学習してホワイトリストを作成しておき、リストにない通信をブロックできる
ネットワークポート1000BASE-T(RJ-45)×8、SFP×2
VLAN機能ポートVLAN、IEEE802.1Q準拠のタグVLAN、MAC VLANなど
認証機能IEEE802.1X認証、Web認証、MAC認証、その他
電源DC24~48V
外形寸法幅150×奥行き107×高さ114ミリメートル
重さ1.5キログラム
価格(税別)45万円
発表日2017年11月21日
出荷日2017年12月