マイクロメイツの「かんたん自己学習 Office 2016」は、マイクロソフトの「Office 2016」の操作を学習できる、eラーニング教材。Webブラウザーからeラーニングサイトにアクセスして利用する。集合研修の実施が難しい企業や、eラーニングを希望する企業を想定する。「Office 365」の教材「かんたん自己学習 Office 365」もある。

 教材は、システム導入サービスやIT定着化支援サービスの一環として提供している研修トレーニングを基に開発した。これを、TISが提供しているeラーニングシステム「楽々てすと君」を使ってeラーニング化した。企業向けの研修で実際に使ったテキストをeラーニング化しているため、業務に不可欠な操作を効率良く学習できるとしている。

 初期費用ゼロで、1カ月単位に必要な人数分だけ、eラーニング教材にアクセスできる。習得度合いを確認するテストも提供する。管理者向けには、月に1回、進ちょく管理レポート(学習者別の受講状況や確認テストの得点など)を配信する。

かんたん自己学習 Office 2016/かんたん自己学習 Office 365の概要
用途と機能Office 2016とOffice 365の操作を学習できるeラーニング教材
想定ユーザー集合研修の実施が難しい企業や、eラーニングを希望する企業
使い方Webブラウザからeラーニングサイトにアクセスして利用する
教材のソースシステム導入サービスやIT定着化支援サービスの一環として提供している研修トレーニングを基に開発した
教材のシステムTISが提供しているeラーニングシステム「楽々てすと君」を使ってeラーニング化した
教材の内容No.かんたん自己学習 Office 365ページ数
1-1Office 365概要 編50ページ
1-2Outlook 2016 編66ページ
1-3Outlook on the web 編61ページ
1-4Skype for Business 編36ページ
1-5OneDrive for Business 編15ページ
1-6Office 365管理の基礎 編83ページ
No.かんたん自己学習 Office 2016ページ数
2-1Excel 2016基礎 編100ページ
2-2Excel 2016応用 編106ページ
2-3Word 2016基礎 編67ページ
2-4Word 2016応用 編93ページ
2-5PowerPoint 2016総合 編83ページ
価格(税別)ライセンス数や利用期間によって変動するため、詳細は問い合わせ。参考例として、Word 2016(基礎/応用)、Excel 2016(基礎/応用)、PowerPoint 2016(総合)の計5コンテンツを最小構成となる25ユーザーで1カ月受講した場合、12万3600円程度
発表日2018年2月7日
販売開始日2018年2月7日