アイティフォーの「e-SMS(イー・エスエムエス)」は、SMS(ショートメッセージサービス)の送信システムである。携帯電話やスマートフォンに対し、顧客ごとに個別のメッセージを送信したり、複数の顧客に共通のメッセージを一括送信したりできる。

e-SMSの概要
(出所:アイティフォー)
[画像のクリックで拡大表示]

 オンプレミス環境にSMS送受信サーバー「SMSサーバー」と、モバイル回線とのゲートウエイ「SMSゲートウェイ」を配置して利用する。SMSゲートウェイには、モバイルSIMを挿して使う。SMS送受信サーバーにはWebブラウザ経由でアクセスする。

 オンプレミスで稼働するため、SMSの送信に加えて受信も可能。受信メッセージの一覧画面で、顧客から受信したメッセージをいつでも確認できる。一方的なメッセージ送信だけでなく、顧客からの返信に対して細かく対応できる。

 SMSの誤送信を防ぐ機能として、送信メッセージの承認機能も備える。SMSの送信時に、上長などの管理者が内容を確認してから本番送信できる。電話番号や送信タイミングの誤りのほか、文面の誤りなどもチェックできる。他のシステムと連携するため、送信データをCSV(カンマ区切り形式)で出力することもできる。

 SMSのメリットは、電話番号さえ分かっていればメッセージを送信できることと、到達率と開封率が高いことである。

e-SMS(イー・エスエムエス)の概要
用途と機能SMSを携帯電話やスマートフォンに送信するシステム。顧客ごとに個別のメッセージを送信する使い方のほか、複数の顧客に共通のメッセージを一括送信する使い方ができる
システム構成オンプレミス環境にSMS送受信サーバー「SMSサーバー」と、モバイル回線とのゲートウエイ「SMSゲートウェイ」を配置して使う。SMSゲートウェイには、モバイルSIMを挿して使う。SMS送受信サーバーにはWebブラウザ経由でアクセスする
SMSの受信機能SMSの送信に加えて受信も可能。受信メッセージの一覧画面で、顧客から受信したメッセージをいつでも確認できる。一方的なメッセージ送信だけでなく、顧客からの返信に対して細かく対応できる
誤送信防止機能SMS送信時、上長などの管理者が内容を確認してから本番送信する承認機能を備える。電話番号や送信タイミングの誤りのほか、文面の誤りなどをチェックできる
SMSのメリット電話番号さえ分かっていればメッセージを送信できることと、到達率と開封率が高いこと
価格(税別)一式250万円から
発表日2018年2月1日
販売開始日2018年2月1日