NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションの「空電プッシュ」は、Web画面やWeb APIを介してSMS(ショートメッセージサービス)を送信できるクラウドサービスである。送信先となる複数の携帯電話番号を指定して、一斉にメッセージを送信できる。送信先が圏外だった場合などに、着信結果を確認する機能も備える。

 国内の主要3キャリアとデータセンターを直接接続している。送信先のキャリアが混在していても利用できる。キャリアを自動で判定する機能も備える。通常の携帯電話番号のほか、IoT/M2M向けの携帯電話番号である020番号に対してもSMSを送信できる。

 SMSの特徴は、メールアドレスなどに比べて電話番号は変更されにくく、またSMSメッセージは比較的本数が少ないことから、到達率と開封率が高いことである。同社によれば開封率は100%に近いという。「郵送、メール、電話で顧客と連絡を取ろうとしているが、なかなか連絡が取れない」といったケースに向く。

空電プッシュの概要
用途と機能Web画面やWeb APIを介してSMSを送信できるクラウドサービス
送信先の指定送信先となる複数の携帯電話番号を指定して一斉にメッセージを送信できる。送信先が圏外だったなど着信結果を確認する機能も備える。キャリアを自動で判定する機能も備える
送信先国内の主要3キャリアに対して送信できる。通常の携帯電話番号のほか、IoT/M2M向けの携帯電話番号である020番号に対してもSMSを送信できる
SMSの特徴同じ電話番号を使い続ける人が多いことと、SMSメッセージが届く機会が少ないことから、到達率と開封率が高いこと
価格(税別)■初期費用が10万円
■月額基本料が5万円
■通信料がSMS×1通あたり18円
発表日2017年12月19日
提供開始日2017年12月19日