NECの「Oracle MySQL(技術相談セット)」は、商用版のMySQL製品にNECの独自サポートを追加した製品である。日本オラクルが設定しているMySQL製品の標準価格のままで、NECによる24時間365日の日本語技術相談対応をセットにして提供する。

 MySQLは、オープンソースのRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)である。MySQLには、米Oracleが技術サポートを提供する商用版がある。NECは、商用版MySQLに日本語技術相談対応を付けて販売する。

 MySQLに精通したNECのエンジニアが、ユーザー企業と米Oracleのサポート窓口の間に入る。こうして、設定、操作、トラブル時の対処、といった技術的な相談に対して、24時間365日いつでも日本語で対応する。さらに、企業ごとに専用のサポートWebサイトを用意する。サイトのコンテンツやメールを用いてMySQLの最新情報を提供する。

 Oracle MySQL(技術相談セット)の価格は、MySQL製品の標準価格と同じであり、CPUソケット数、契約年間(1年、2年、3年)、プラン(Standard、Enterprise、Cluster)などによって変わる。

 2018年上期には、商用版MySQL製品をNECのクラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」に導入するための設定ガイドや、NEC Cloud IaaS上での運用を簡便化するための設定ガイドを提供する予定。

Oracle MySQL(技術相談セット)の概要
用途と機能商用版のMySQL製品にNECの独自サポートを付与した製品。日本オラクルが設定しているMySQL製品の標準価格のままで、NECによる24時間365日の日本語技術相談対応をセットにして提供する
独自サポートの内容MySQLに精通したNECのエンジニアが、ユーザー企業と米Oracleのサポート窓口の間に入る。設定、操作、トラブル時の対処、といった技術的な相談に対して24時間365日、日本語で対応する
サポートWebサイトユーザー企業ごとに専用のサポートWebサイトを用意する。サイトのコンテンツやメールを用いてMySQLの最新情報を提供する
価格(税別)CPUソケット数が1~4、1年契約の場合
■「Oracle MySQL Standard 1-4ソケット 1年 (技術相談セット)」が、年額24万円
■「Oracle MySQL Enterprise 1-4ソケット 1年 (技術相談セット)」が、年額60万円
■「Oracle MySQL Cluster 1-4ソケット 1年 (技術相談セット)」が、年額120万円
発表日2017年12月21日
提供開始日2018年1月