個人向け融資サービスを手掛けるジェイスコア(J.Score)は2017年12月22日、ヤフーとの業務提携を発表した。Yahoo! JAPANアカウントにひもづく利用履歴や個人情報を組み合わせて人工知能(AI)で分析し、与信審査の基準となる「AIスコア」の算出に使う。2018年春から提携する予定。

ジェイスコアのWebページ画面
[画像のクリックで拡大表示]

 融資を望む顧客の「Yahoo!ショッピング」や「ヤフオク!」の利用履歴から購入商品の傾向や購入金額などのデータを収集し、返済状況との関連を分析する。「返済能力が高い顧客は書籍をよく購入する」などの分析結果が期待できるという。

 ジェイスコアの融資サービス「AIスコア・レンディング」を初期登録するには、年齢や学歴、年収など18個の質問に加え、性格やライフスタイル、嗜好などに関する約150個の質問に答える必要がある。その際にYahoo! JAPANアカウントと連携に同意するかを顧客が選択する。

 「連携データを数万件ほど集められれば分析結果をAIスコアに反映できるようになる」(ジェイスコの経営企画部担当者)。両社はジェイスコアの保有するデータをYahoo! JAPANのサービスで使うことも視野に入れる。