NTTドコモは2017年12月19日、25歳以下の契約者と家族を対象にした学割キャンペーン「ドコモの学割」を12月27日に始めると発表した。通信料を1年間割り引いたり、家族にもポイントを付与したりする特典を用意した。受付期間は2018年5月31日まで。

 学割キャンペーンは、(1)料金割り引き、(2)ポイント付与の2つ。(1)は申し込みの当月(日割計算)を含め、以降1年間、通信料を月1500円割り引く。シェアパック向けのシンプルプランに加入した場合は当初1年間の通信料が月280円となるほか、iPhone 8の64Gバイトモデルを購入(ドコモオンラインショップの場合)しても端末割賦代金と合わせて月1480円(当初1年間)で済むという。

「ドコモの学割」の概要
出所:NTTドコモ
[画像のクリックで拡大表示]

 (2)は、「ドコモの学割」の対象者、ならびに同一のシェアグループを組む家族全員にそれぞれ3000円分の「dポイント」(期間・用途限定)を付与する(データプランなどは除く)。今回の学割キャンペーンに伴い、2014年6月から提供してきた「U25応援割」の新規受付を12月26日で終了(契約中の顧客には特典の提供を継続)する。

 NTTドコモは同日、家族向けに提供してきた「シンプルプラン」(基本料は月980円)を12月27日から単身の顧客向けにも提供すると発表した。ただし、「ウルトラデータLパック(20GB)」と「ウルトラデータLLパック(30GB)」だけが対象。毎月の通話が少なく通信量の多い若年層の取り込みを狙う。