日本オラクルは2018年1月、人工知能(AI)などを使って人手による運用管理の手間を省く、自律型データベースのクラウドサービス「Oracle Autonomous Database Cloud」の提供を始める。

ここからは会員の登録が必要です。