富士通コネクテッドテクノロジーズは2017年12月5日、都内で「arrows」シリーズの発表会を開催し、NTTドコモが冬春モデルとして発表した3機種の詳細や、新CMについて発表した(写真1)。

写真1●富士通が「arrows」シリーズの発表会を開催(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 発表会には富士通コネクテッドテクノロジーズの高田克美社長が登壇した(写真2)。arrowsシリーズについて、「スマートフォンが1人1台の時代になったからこそ、数字に現れない心地よさ、使いやすさなどの基本が大事だ。日本での使いやすさを考えながらメイド・イン・ジャパンで作っている」と紹介した。

写真2●富士通コネクテッドテクノロジーズの高田克美社長
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモ向けの商品ラインアップとしては、「arrows NX F-01K」「arrows Tab F-02K」「らくらくスマートフォン me F-03K」の3機種を紹介した(写真3)。

写真3●NTTドコモの冬春モデル
[画像のクリックで拡大表示]

 arrows NXシリーズの最新モデル「arrows NX F-01K」は12月8日に発売する。画面割れに強い「ザ・割れにくいスマホ」をキャッチコピーとして打ち出し、12月6日より放映する新CMでも訴求ポイントとした(写真4写真5)。

写真4●画面割れへの耐性をアピール
[画像のクリックで拡大表示]
写真5●俳優の小栗旬さん、山田孝之さんを起用した新CMも
[画像のクリックで拡大表示]

ここからは会員の登録が必要です。